06
2017

何事も「投資をする」という考えかたが大事だと思う3つの理由

CATEGORY考えてみた
投資


今日は「投資をする」と言う考え方について書いていこうと思います。
株やFXに限らず何事もそうなのですがみなさんは日々何かに「投資」をしています。

これは時間であったりお金であったりと様々。

例えばプロ野球選手になりたいと思っている人はプロ野球選手になるための努力をし
その努力と時間を「投資」する。

例えば車に乗りたいという人は教習所に時間とお金を払って
その見返りに「免許」というものを手に入れて車に乗れるようにする。

以上は数例ですが、投資というものは私達の普段の生活
に密接に関わっているものなんですね。


何事もすぐには芽が出ない



畑に種を植えてもじゃあすぐに
芽が出るかといったらそんなことはありません。

これは何事にも言える事なんですが、
多くの人は少し勘違いしています。

例えば、何事もすぐにできてしまう人がいますがそれは
過去に種まきをして水をあげて芽が出る状態になっているからであって
ゼロ知識でいきなりぽんっと芽がでることなんてありえないんですね。

逆に言えば毎日の行動の先にあるのが
未来の自分を形づくっているものなので、

すぐに結果はまずでませんし、出てもそれは仮初のものだといえます。

肝心なのは日々の行動ですね。
そして結果を求めすぎないことです。

そしていきなり大きな目標を立てずに
だんだんとクリアしていくことが大事です。


原因と結果に投資する



今の姿を形作っているのは過去の自分で
これからの未来は毎日の自分が形作るということです。

これを間違って解釈すると

今の自分を誰かのせいにしたり政治のせいにしたりします。

経験上たしかに環境的なものは変えようがなくて生まれながらに
優劣ついているのが当たり前の社会ですが、

必ず結果にはその原因があります。

中には複雑すぎて原因がわからないものがありますが
大抵のものは説明できると思います。

例えばテストで100点とれたのはテスト範囲を勉強して
覚えたからでテストで60点だった人は完全に覚えられなかったからです。

簡単ですが何か結果が発生する場合、必ず根本的な原因が潜んでいるんですね。

逆に言えば結果を出す場合、その原因を探れば、結果を出すことができる
わけです。

いきなり結果は発生しません。

大事なのはどのような原因を作ったかです。これは日々何か目標としていることや
達成したいことに応用ができます。


何事もコストパフォーマンスを考える



投資してそのリターンを得ると考えから
何事もコストパフォーマンスを意識することが大事だと思います。

時間は有限だからです。

これは何もお金だけの話ではなく、
日々の行動や日常生活全てに言えることです。

例えば友人に会うとなった場合、移動時間、かかるお金、
また自分がその友人とどれくらい会いたくて、何を求めているのか予めわかっていること。

そしてその友人に会う時間で他にどんなことができて、そのできることに
友人と会うことは見合った価値があるのか?ということです。

例えばその友人に会いたくもないのについつい会ってしまう人は
コストパフォーマンスは悪いといえます。

その時間家で休んだほうがまだいいと私は思います。

もちろんこれは各々大切に思っているものが違うので
1か100かで考えるのではなくてグラデーションのように
基準をずらしていくことが大事だと考えます。


まとめ



いかがでしたでしょうか。

投資をするという考え方。

未来ばかりに生きても仕方ないので未来を想定した上で
今現状を把握して自分やあらゆるものに投資していくと
良いのではないでしょうか?


関連記事

0 Comments

Leave a comment