03
2017

努力ができるようになる3つの手段と方法

CATEGORY考えてみた
努力



努力ってしたいけれどなかなかできないですよね。

気分を上げて挑戦してはみたものの
3日坊主で続かないなんてことはないですか?

今日はそんな努力ができる方法について考えてみました。


思い切って環境を変えてみる



今まで努力ができなかったものをやるためには
今おかれている環境そのものを変える必要があると思います。

勉強をしたかったのならば、
勉強を阻害するテレビやゲーム、スマホをしまったり
見ないようにするのがいいと思います。

私も自分のやりたいこと意外のことはしてないです。

2016年の6月末にこのブログを開設してから今日まで一度も
自宅でテレビを見ていませんしゲームもやっていません。

まぁ以前はかなりのゲーマーでゲームにかなりの時間を費やして
いましたが自分のやりたいこと、やらなければいけないことを
追求するためにはかなりの阻害要因になります。

何かをするということは何かをしないということでも
あるわけで、何する、何をしないという考え方は大事だと
思いました。


好きなことをやる



努力できるようになるためには
好きなことをやるのが大事だと思います。

好きなこと、情熱を向けられることは失敗してもやめて
しまわずに努力が継続できますし努力をはじめやすいといえます。


好きじゃないことをいかにできるようになるか工夫する



逆に好きなことでもないのに努力するというのは
身が入りませんね。

よほどの根気や目的意識がないと
きついかもしれません。

何かをしようとしたら、
好きなことではないこともやらなければいけないことは結構あるので

好きなことをいかにやるかという工夫をすることが大事だと思います。


まとめ



努力ができるようになるには
好きなことをやる。環境を変える。
すきでもないことをいかに工夫するかが大事です。

もし努力ができないという人がいましたら上記の項目を満たしているか
確認してみてください。

大抵の場合はまず「環境」ができていない場合がほとんどです。

環境ができているのに努力ができない人は
好きなこと・情熱を向けられることをやっているのか

そして努力ができるためにすきでもないことを工夫してこなせるように
できないか考えていく必要があると思います。
関連記事

2 Comments

ネコタ  

よく環境環境と言いますが、変えたくても変えられない環境というのもあるんですよ。子育てとか、ね。

大学生時代は、割と自由に色々できたので、その時に沢山の遊びを勉強したものです。出来るうちに、出来ることをやっていきましょう。

2017/01/04 (Wed) 00:37 | EDIT | REPLY |   

ゆうひのぼる  

コメントありがとうございます。

子育てがある人は子育てをやりながら、
やりたいことの環境を整えるのが良いと思います。

もし子育てよりも優先度が高い、やりたいこと、努力したいことが
その人にあるのならば、それはある意味選択のミスかもしれませんね。

大学も子育ても数ある選択肢の中から誰でもない本人が選択したことだからです。

ある意味で子育てがある人は子育てがやりたいことだとも思うので
これはこれで両立する方向でいいのではないかと思います。

子育ては大変ですしね。正直、子育てしている人は凄いと思います。

2017/01/04 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment