FC2ブログ
02
2016

ビジュアルノベルゲームを作るために心に刻むべき大切な2つのこと

CATEGORY日常
おはようございます。ゆうひのぼるです。

今現在8時間の夜勤が終わり、プレミアムモルツとおつまみセレクションで祝杯を挙げている最中でございます。

もう7月に入りますます暑くなってきて、ゲーム製作もとい、
私の日常は少し洒落にもならないことになってきている。

いや、洒落にならないという言葉で終わらすのは間違いだ。

今の悩み、もしくはやならければいけないことと、今の現状の私の生活を振り返り

より効率的に動かなければいけないと、この先なにも手に入らずになぁなぁになるかもしれないという思いがあるので
ここで書き出して心に刻みたいと思う。

今の私の悩みというかやりたいことはというと

ゲーム製作が一番にある。これはかねてからの願いでクオリティはもちろん上げたい。
特に絵的なクオリティには力を入れたいと思っている。
なにより「絵」はまず一番に受け取られる情報でありここでつまずくとどんなにシナリオや演出がよかろうとも
手に取りにくくなると思うから。

じゃあクオリティとはどの程度のものなのかはもちろん現状市場で売られているゲームの絵と遜色ないクオリティで
そのクオリティに達するためならばあらゆるものを参考に描きたいと思う。

そのために手段はとらない。というか現状手段を選びエゴを突き通せる段階ではない。
気を抜くとすぐに作画は崩壊し、一つの作画崩壊が全てを台無しにする。
商品なんてそんな移ろいやすい生もののようなものであると思っているためである。


二つ目にスピードを求めたいと考えている。

現状では10月1日。私の誕生日を締め切りのめどに1つのエピソードを仕上げたいと考えている
それは、締め切りを決めないと作品というものは完成しえないと痛感しているのとモチベーションがもちにくいと考えているためである。

私だけでなくて日々ゲームクオリティというのは進化している。
時代も流行も急速に進化している現代では作品の更新頻度が遅いというのは致命的であると考えているためで

これが大手企業や名のあるクリエイターが作ったものならば見込み客がすでにいるためにある程度作品の発表が遅くとも
待ってくれるであろうが

私にはそのような力がまだないのでスピードとクオリティという相反するものを同時に求めなければいけないというのは至上命題と思う。


そして現状の私について。

今大学の単位をとるための勉強、週4回の深夜早朝のバイトその他もろもろの累積した時間食い虫たちと戦わなければいけない。

もっと効率よく勉強をして効率よくモチベーションをゲーム製作の方にまわさなければいけない。

そのためには一日の時間を割り振り、隙間時間を使い効率的に過ごさなければいけなくて
ブログの更新も深夜のバイトの休憩時間などを活用した方がいい。

というのも、ここまでわちゃわちゃ書きましたが、

あなたもそうだと思いますが本来やりたいこと以外に使わなければいけない時間って多すぎませんか?(笑

そのひとつひとつを分解しやらなくていいことはやらない。

もしくはもっと効率的に終わらせる方法を考えるべきでそれをしなければやりたいことができずに疲労と悩みばかり増えて
毎日を過ごすことになります。

私は本当にゲームが作りたくてたまらないいのですがそれを阻む障害を振り払うことに躊躇する自分がいるのも事実です。

飲み会、や遊び、家族、大学、恋人、仕事、洗濯、掃除、食事……。

日々あらゆることに時間が浪費されていて私は正直うんざりに感じています。(現時点で飲み会や友人と遊ぶ暇すらありませんが)
食事と睡眠、とトイレと洗面、以外はする必要がない、もしくは極力する必要がないと思います。
逆にそれ以外のもてる時間全てをやりたいことにぶつけるのです。

色んなしがらみから解放されるのか。ただ現状を維持するのかはそれぞれ意見があると思いますが

今の私の考えでは効率を求めて日々を過ごしたいと思い、一日にやるべきことを明文化してそれを実行できるよに
努力したいと思っています。





と、いうことでシャワー浴びて寝ます。


関連記事

0 Comments

Leave a comment