FC2ブログ
16
2016

「ファンタステック・ビースト」視聴感想。この映画を120%楽しみたいならこれだけはやっておけ

CATEGORY映画

面白いか面白くないかで言われれば間違いなく面白いです。

ただ、なんていうのかな、100点満点で言えば80点って感じでしょうか。

じゃあなんで満点じゃないのかってところを今日はかければなと思います。

まず初めにハリーポッターの原作を読んでいない人結構おいてかれると言う点(笑

まずこの話はハリーポッターの原作の中でハリーという主人公が魔法学校で
読む本があるんですけど、その本の著者を主人公にしたお話です。

なのでまず原作ありきの作品なので、原作を読んでいない。
もしくは映画だけしかハリーポッターを知らない人は
ちょっと楽しめる要素が減ってしまうかなと思いました。

あとは映画にはちょっとしか出てこない、グリンデルバルドっていう悪役
がいるんですけど、こいつのことをある程度知っていないと置いてかれる
ことを言っておきます。 

逆に原作を読んでいてこいつのことを知っているとかなり楽しめる要素アップです
映画のクライマックスで感動と戦慄を覚えることができます。

あと主人公の動機がやや弱いかな。

映画的に感想を言うと主人公の行動の動機がやや薄いかなと思いました。

主人公は魔法動物育てていてある目的のために
アメリカのニューヨークにやってきましたが魔法動物が逃げ出したために
様々なトラブルに巻き込まれていきます。

主人公は動物保護が目的であって、その他の動機がかなり希薄ですね。

なので映画の最初から最後まで、
行動の意思というかがあまり感じられず終始展開に流されていきます。

まぁそれが逆に持ち味になっているのかもしれませんね。

ただ、ハリーポッターの映画などではハリーが行動し謎を解き物語りを
展開させるというのと比べるとやや主人公としての役割にやや混ざり物を感じました。

まぁよりリアルな感じでもあるのですがね。

映像表現は最高峰のものですね。
スクリーンで見ると圧巻の一言です。

この映画の何よりの評価は現代社会と映画とがマッチングしている点ですね。

新しい魔法の設定がでてきますが、まさしくそれが現代の社会で
起こっていることなんです。

時代に合わせた作り方は共感を呼びますからね。素晴らしいと思いました。

結論として、この作品を120%楽しみたいなら事前にハリーポッターの
原作を読んでおけよということです。

ほんとこれだけで全然観方が変わると思います。
関連記事

0 Comments

Leave a comment