FC2ブログ
12
2016

新しい事業の企画を練っている僕が気をつけたいことをまとめてみた

CATEGORY考えてみた
こんばんわ^^ゆうひのぼるです。

今新しい事業の企画を練っています。

今作っているゲームが10月までにできそうにないかもしれないので
その代役とは言いませんが、

なんとか世に公表して勝負できる題材は何かと探していて
どうせなら作業自体がリンクしている「物語」がやりたいなと思い

「本」の製作をしています。

絵本内部の文章やレイアウトは私がやりたいと思いますがグラフィックや製本
は外注で行いたいと思っていて
おそらくですがグラフィックにかなりの予算が必要と思われます。
製本自体はそんなに高くなくて良い会社さんがありますので本を作ってみたいというかたは
是非参考にしてください。

まぁ売れるための本作りですからね。

私が今やろうとしている企画は今作っている「ゲーム」のゲームとしては表現できない部分を
本を使ってやろうかなと思っています。

例えば、今作っている「エルの銀河旅行記」ではゲームの性質上
物語が始まると何かが起きなければいけません。

ある惑星に宇宙から降りていったら生物がいたり面白い何かがおきなくては
ゲームというか物語として成立しないんですね。

しかし本なら宇宙のありのままを映すことができて
文明痕しかなく、なにもない惑星だったり、マグマの海が広がっている
だけの惑星だったりとできるわけです。

面白いのは媒体が違うだけでこうにも表現する幅が違うのかとワクワクしますよね(笑


問題は資金ですが今のところバイト代とゲーム製作仲間との折半でなんとかなりそうです。
あとは外注のイラストレーターさんがどの程度の報酬で仕事を請けていただけるかですが

私もイラストレーターの端くれとして現状のイラストレーターさんの立場を知っているので
著作権のこととか報酬のこととかはしっかりとしたいと思います。

特に著作権についてはイラストを描いた方が仕事だからいっかと著作権を放棄してしまいますと
実績として書くことができませんので自分の時間と才能を切り売りしていることになりますし
バイトよりも収入が安かったらお話になりませんので

そこのところは気をつけて依頼したいと思います

では、また会いましょう。さようなら
関連記事

0 Comments

Leave a comment