FC2ブログ
09
2016

お金とは何か?|お金の本質について知っておくべき4つの点

おかねもち



お金となんでしょうか?


前回はお金持ちなるにはビジネスをするほうが
ダントツに良いという記事をあげました
「  お金持ちになる方法|お金持ちになりたい人がやるべきことは「ビジネス」しかない5つの理由  」


そして今日はお金というものの「本質」について
大きく4つに分けて考えていきたいと思います。


「お金とは何か?」




お金とは?


これを仮に百人の人に聞いたならば百通りの答えが返ってくるでしょう。

ある人は過去の体験などからお金は「悪」だと考えます。

特に日本で生きていると何かと質素に生きることが美徳なように
教えられることがあるためにこのような考えになる傾向があると思います。

お金を求めると「拝金主義」などと世間から揶揄されることがあるわけですね。


けれどこれは誤った解釈です。


例えば宗教の格言でも「金銭は諸悪の根源」と言われていますが
この原文を正しく翻訳してみると、「諸悪の根源は金銭を愛すること」
といっています。

つまりは金銭そのものが悪なのではなくて「お金を求めすぎること」が
悪だと述べているのです。

確かに、お金への執着は「恐怖」が影に潜んでいます。

「欠乏の恐れ」や人に承認されないことへの恐れによって、
人はときに良心に反してまでも、お金を手に入れようとするのです。

お金により犯罪がなくならないのもこの「恐怖」が影響しています。


しかし、自分の心を落ち着けてよく考えてみると
「お金というのは交換の一手段にすぎない」ことがわかります。

お金がなければ、確かにおいしいものを食べたり、
好きなものを買ったり、すばらしい体験をすることも
できません。

しかしながらお金をいくら持っていても「交換」しなければ、意味がないのです。

つまりお金とは交換するためのツールであって
あくまで「お金そのものは健全な交換手段」なだけなのです。

お金というものの魔力からかお金は絶対的なものと
ある種「信仰」のようなものを持っている方がいますが

これは間違いだということです。



多くの価値を提供することでリターンが生まれる



交換



これは個人の経験則でもあるのですが

お金とは
「あなたがどれだけ他の人に価値を与えることができるのかを表す指標である」

ということです。

そしてお金とは「価値を提供し貢献した後に入ってくる」ものだということです。

もし現在、「お金が足りない」とあなたが不満を持っているのなら、
あなたが見るべきものは、銀行の通帳や会社の仕組み、政治や他人ではなくて
自分の姿で

やるべきなのは「自分は世の中にどれだけの貢献をしているのか?」という点です。

「多くの価値(付加価値)を提供することで、
お金でのリターンを得ることができる」
これが、経済が動く仕組みであり、お金の「本質」です

あなたが今どんな状況にいようとも、
「他の人々へより多くの価値を提供するために、自分には何ができるだろうか?」

と自問自答すれば、お金がないと嘆いていたときよりも、
はるかに多くのお金が流れてくると思います。




仕事を失いたくなければ「もらっている給料以上のこと」をするべき




仕事


あなたが会社員で、現在の仕事に満足していて、
これからも時間を切り売りしながらお金を稼いでいきたいと思っていたとします

そしてあなたが注意するべきなのはくりかえしますが

「多くの価値を提供することができれば、より多くのリターンを得ることができる」

という原則です。

想像してみてください。


仮にあなたが会社のCEOで、100人の社員を雇っているとします。

そして不況などで経営が赤字となり、「人員整理」が必要になりました。

会社が生き延びるために、今週中に20人を解雇しなければなりません。

こんなときに誰を辞めさせたらいいでしょう?

これは簡単です。

当然、辞めさせるのは「期待した働きをしない社員」と決まっています。

ですから、安定した仕事がほしければ、
次のことを肝にめいじてください。


職の安定を確保する最良の方法は「もらっている給料以上の仕事をする」

逆に言えばもらっている給料以下の仕事をしている人は安定を保つのは
難しいのです。


給料以上の仕事をすれば、必ず上司や社長、同業他社の目にとまる



働く



では、反対に給料以上の働きをする社員はどうなるか?

これは必ず社長や上司、それから同業他社の目にとまります。


これは必ずです。

仕事が上手なフリしてもすぐばれますし、
仕事が下手なふりもできませんしメリットがないです。


「職場」はあなたの自宅よりも長い時間を同僚と過ごす場所です。
決してごまかすことはできないのです。

その中であなたが給料以上の仕事をすればそれは必ず
あなたに利益をもたらします。

「社員一人ひとりの心構え」はさまざまな形で表に表れますが
こうした社員をまっさきにリストラしようと思う経営者はまずいないでしょう。


まとめ



お金はただの「交換手段」なのです。

ツールです。


そしてお金を得るということは
「あなたがどれだけ他の人に価値を与えることができるのかを表す指標である」
かを示すものだということがわかります。

仕事に関しては給料以上のことをすれば安定し
社会に多くの価値を提供できればより

より多くのリターンを手に入れることができます。





・関連おすすめ記事
「 やる気維持、計画作り、マインドアップに目標を挫折しないための「todoリスト」作成のススメ!  」


夢や目標を必ず叶えるための方法を5つに分けて考えてみた。 」


環境を変えれば人生が変わる!?|あなたの目標を阻害する環境というものについて考えてみた

「 あなたのやる気はなぜ続かないのか?|目標に対してモチベーションが下がる原因と対策を考えてみた   」

継続できる人は凄い!|目標に向かって続けられる人になるためにはどうすればいいのか考えてみた 」


関連記事

0 Comments

Leave a comment