FC2ブログ
29
2016

SEOコンテンツサイトを作る上で初心者が気をつけるべき4つのこと

20160903072942338.jpeg



前回のSEO、WEBライティング記事は「 ブログコンテンツを作る上で知っておくべきWebメディアの3つの特徴  」をごらんください

こんにちは!今日はSEOを意識したコンテンツサイトを作り始めて
もう少しで50コンテンツを作り終えるので

作ってみた感想やSEOに関して学んだ上で大事なこと、思ったことを書いていき
たいと思います。


収益性の高いホームページを作ることを心がける



せっかくサイトを作るのならば
できるだけ収益が上がるようなテーマを選んだほうが良いです。

ダイエットや資格、転職、投資系などはいずれも収益がたかいアフェリエイト
がありますので、収益が高く、なおかつ自分が興味を持てるテーマにしたほうが
良いと思います



ネットで情報収集はやめたほうがいい




ネットでの情報って似たようなのばかりありますよね。
yahooのコメント欄と同じような匂いがします。

それはネットでの情報を参考にしてコンテンツを作っている人が多い
ということなんですね。

つまりは書籍などからコンテンツを作っている人が少ないということでもあります。

これは単純な理屈で、みんなわざわざ無料で始められるメディア媒体である
ブログとホームページなのに本の購入などにわざわざお金を使いたくないからです。

これはある意味チャンスでもあります。

自己投資という意味でもテーマにしている内容の本を買ってそこから
得た内容からコンテンツを作るべきだと思っています。

特に単一したテーマでサイトを作ろうとしている方に言いたいことなのですが
本を2,3冊買ってその本で大事だなと思ったこと柄をまとめると
凄く良いと思います。

機械でいうニコイチの発想です。

一方にはないけど一方では有益な情報などを
まとめてひとつのコンテンツにしてしまうのです。

私もこの方法でサイトを構築しています。


まずコンテンツを作ってからサイトを作ること




書籍などではもしかしたらサイトをまず作って
それからコンテンツを作っていく方法をおすすめすると思いますが
私はこれは初心者には合っていない方法だと思っています。

コンテンツを一度作っても後でかなり変更するし
なにより毎日コンテンツを作っていくと初心者は努力に対して
見返りを求めがちで収益やPVでの結果を求めてしまうんです。

グーグルのクローラーに発見されるまで数ヶ月はかかりますから
最低半年は結果がでないと思ったほうがいいです。

しかし初心者はついPVなどに気がとられて時間をかけて
作ったコンテンツやサイトをやめてしまう可能性があります。

だったらもう最初にSEOを勉強しながらコンテンツを作成
するべきです。

そうすることによって始めるときにはある一定程度の情報量が
そろったサイトが完成します

その上で、新しく追加するコンテンツなどを考えつつ
サイトの相互リンクの申請などを行っていけば
途中でやめてもコンテンツが揃ったサイトというのは
半永久に残り続けますので結果が出る可能性が大幅に高まります。

また、一度やめてもあとで見たら収益が上がっていたので
また戻ろうということもブログと違い、ホームページではできます。


分からないことがあったら随時調べること




ホームページ製作時のhtmlやSEOのことがらで
わからないことが多くでてくると思いますが

放置せずに一度書籍などを購入して読んでおいて手元に置きながら
作成することをおすすめします。

でないと無駄な時間を消費してしまう要因になりかねないです。


まとめ



初心者の方だったらまずはどのようなテーマのサイトを作るのか決めて
それが収益性が高いのかものなのか確認し

そうしたらそのテーマに関する本を集めて読みまくりましょう

ほんの内容で大事だと思ったことは書き出してましょう。


そうしてだいたいテーマのことを説明できるだけのコンテンツが揃ったら
ホームページのhtmlやCSSについて学び始めるのが良いと思います。





・おすすめ関連記事

SEOコンテンツサイトをつくろうかなと思っている方は是非
「 
初心者がSEOコンテンツサイトを作る上で気をつけるべき7つの点
 」をごらんください


関連記事

0 Comments

Leave a comment