26
2016

環境を変えれば人生が変わる!?|あなたの目標を阻害する環境というものについて考えてみた

CATEGORY考えてみた


20160902072155eb5.jpeg





前回の考えてみたは、ちょっとテストとして
まだ立って接客してるの?www 」を更新しました。

こんばんは!ゆうひです

夢や目標を必ず叶えるための方法を5つに分けて考えてみた。 」の記事で目標をたっせいするための記事を
書きましたが今日は「環境」というものに
テーマを絞って描きたいと思います。

よくですね。

本屋などで売られている

成功するためのノウハウが書かれた本だったり、
何かの初心者に向けた本だったりは手段ばかり書かれていて

その手段を達成するための環境の重要性については書かれて
いなさすぎる気がしています。

これじゃあ意味ないんですよね。

なのでこの記事では目的や目標を達成するための環境というものについての
重要性について書いていければと思います


人間は良くも悪くも環境に依存する生き物



環境っていわれるとすごく大きなことのように捕らえられがちです。

しかし環境とは身近なもので、
例えば親の存在や家庭の経済状況、住んでいる場所や育った場所。
接した人など成長する上で接したものの全てに当てはまるものです。


やりたいことができないというのは、ある意味
やりたいことができるだけの環境にいないということです。

例えば起業したい人が起業できないのは、
その人が会社員で、今の仕事を簡単にやめられない状況だったり


例えば資格を取得したい人が勉強を進められないのは
勉強するだけの時間を確保できなかったり、勉強しなきゃいけないのに
ついスマホをいじってしまったり、テレビやゲームをやってしまう状況などがあります。


上記はほんの数例ですが、目標を達成したいと思ってもできない最も
重要な要因は環境の存在です。


逆に言ってしまえば環境さえどうにかすれば目標の達成率は大幅に上がると思っています。

起業したい人だったら、会社をやめたり転職することによって起業できるだけの
環境を変えたり、

勉強したくてもスマホをいじったり、テレビやゲームをやってしまう人は
スマホを解約したり、テレビを処分したりゲームをなくしてしまったりと
環境を変えることによって目標を行いやすくなります。

当然ですが、今まで目標を達成することを妨げている
要因を除外すれば、目標は達成しやすくなります。


今の環境が自分に良いのか悪いのかを判断することが大事




人間は環境適応の生き物ですから、なかなか今の環境が
自分に良いのか悪いのか判断がつきません。

好条件の仕事があるのにブラック企業で働く人とかは
まさにこの例が当てはまって、やりようによってはいくらでも良くなるのに

今の現状以上のものが判断できずに、リスクを負いたくないと思って
嫌々ながらもブラック企業で働いてしまうのです。

なので、自分がやりたいことや幸福と思うこととかけ離れている日々を行っている
人は一度環境について考えてみるのが得策です。

実は自分を追い込むばかりで、自分が本来やりたいと思っていることからかけ離れている
ことをし続けているという人は案外多いです。

そのほとんどの場合が、自分の環境について理解していない場合が多いです。


環境さえ変えれば人生が変わる



会いたくもない友人

行きたくも無い飲み会や誘い。

家族との交流

仕事

ついやってしまいがちな娯楽


などなど、本来冷静に考えてみれば、今の自分に必要のないことって結構あります。

これらを潰していくと、一日の時間って本当にあるんですよね。
どれだけ無駄なことして生きていたかという話でもあります。

もちろん人によっては無駄ではないと考える人もいるので
上記の項目を全て0にする人も少ないでしょうからうまく調節するのが良いと思います。


捨てるの精神



ただ、現状できていないものをできるようにするには
極論、何かを「捨てる」必要があります。

何かをするということは、何かをしないということでもあるんです。

これが結構重要で、現代社会は情報に溢れていて
色々なものを背負いやすくなっています。

なのでこれら1つ1つを捨てる作業からはじめてはいかがでしょうか?


まとめ



環境を変えるということが目的達成のために
最も大事だと痛感しています。

まずはやりたいことや目標に合わせて、
少しところから変えてみてはいかがでしょうか?




・関連おすすめ記事
「 やる気維持、計画作り、マインドアップに目標を挫折しないための「todoリスト」作成のススメ!  」


夢や目標を必ず叶えるための方法を5つに分けて考えてみた。 」



関連記事

0 Comments

Leave a comment