FC2ブログ
24
2016

「トレンド」とは何か?-個人事業主が商品を作る上で気をつけたい流行というものの話

CATEGORYノウハウ系


こんばんわ。ゆうひのぼるです。

今日は昼から新宿に行ってソファを見てました。

新宿のデザイン家具のお店を回っているだけで
今年のトレンドがわかってきますね。

今日はちょっとトレンドについて話ができればなと思います。

あなたはおそらく個人の事業主で作っている商品があると思いますが
それはトレンドというものを参考にしていますか?

トレンドとは別名「流行」とも言いますが
これは毎年当然のごとく変わってきますし
それは大手の一流ブランドが決めています。
そのブランドにあわせて中小ランクの会社が企画しています。

特に日本では歴史的に習俗的な部分があって、つまるところ集団意識が強いということです。
大学でもみんな同じような服装していたりするのはそういうわけだったのですね。
ある意味関心です。(笑

無意識的にか意識的には世の中の人々は常にトレンドに影響を受けて
物を買っています。

もちろんトレンドにまったく左右されない人もいますがそれは
少数派です。

私達個人の事業主は商品を作る際にトレンドを取り入れるのか取り入れないのか
見極める必要があります。

例えばご自分で手作りの時計を販売するとします。

その場合ですと今のトレンドの動物、例えば孔雀や鯨などをモチーフに
取り入れたりしたほうが、何もとりいれないよりも売れる見込みが高くなります。

ただしここで注意なのですが、トレンドを重視するということは普遍性を重視することでもあり
他の競合他社と商品が似通ってくる可能性があります。
悪く言えば「ありきたり」な商品になる可能性があるということなのですね。

なので自社のコンセプトはまずなんなのかをまず決めて
それからトレンドを参考にすればいいと思います。

私が作っているのはゲームなのですが
キャラクターの着ている服装のデザインやアクセサリーはトレンドを参考にしています。

トレンドってどう知るの?

トレンドの知り方ですが、これは今ご自分が作られている商品
の市場で売られている別の会社の商品を分析することです。

するとわかると思いますが大抵売れているものというのは限られますから
似たような法則に気づくと思います。

私なら本屋に行ったら必ずコミックやライトノベルコーナーに行って
今売れている絵柄を参考にしています。

確実なのは同じ分野の商品を扱った同業者や知り合いがいるとトレンドの情報
などがわかりやすくなりますが、そういう方がいない場合は
市場を調査するべきです。

やみくもに自分がおもしろいというものを作るというのは「趣味」です。
ビジネスとして売り上げを確保するためには何が売れているのか。
お客さんは何に興味を持つのかを調査するべきです。


もちろん自分が面白いというものが世間でも面白いという天才型、直感型の人も
います。

しかし売り上げを少しでもあげるためにトレンドを参考にするというのは
損ではありません。

似たような商品ができてたとしてもオリジナリティが20%ぐらいあれば
大丈夫です。

むしろ成功した人たちは過去の成功者の真似をしていますので
是非あなたも今の流行、もとい、今人々がどんなものを面白いと感じているのか
そして自分が面白いとおもったものとどこが交差するのか。

そして過去の成功者はどのように成功したのか。

というふうに分析してみてください。

私自身も物語を作れれば正直どの媒体でもよかったのですが
個人でできることと、個人で市場に参入できる可能性が高いこと、個人で商品を作れること、低予算で商品ができること
個人で短期間に商品が作れること、売れる見込みがあること、を絞っていった結果
「ビジュアルノベルゲーム」にたどりつきました(笑

なのであなたも是非上記を参考に商品を作っていただけたらなと思います。

関連記事

0 Comments

Leave a comment