21
2016

毎日ブログを更新すると心に決めて約1ヶ月-あらためてわかった3つの注意点

CATEGORYブログ運営
おはようございます。ゆうひのぼるです。

ブログを毎日更新すると心に決めて26日が経ちました。
そしてこの記事を含めて27個の記事を更新することができました。

今日は約1ヶ月ブログを運営してみてモチベーションの保ち方や気づいたこと、
思ったことなどを書きたいと思います。

ブログを書く目的は?

これ。何事も目的が大事です。
今自分が行っていることと、自分の目的が違うのならばそれは本末転倒です。
私がブログを運営しようと思ったのは、作っているゲームの「見込みのお客さん」を作り、増やすためです。

それは例えどんなに質の良いゲームができたとしても、
そのゲームは誰にも知られていなかったのなら売れるどころか、リアクションがでるまでに相当の時間がかかることでしょう。
私はゲームができていない現段階からすでに宣伝活動を行っているとも言えます。

無料で見込み客が作れるブログというのは有能なツールです。
是非、個人の事業主の方などは商品がまだできていなからというので何もしないのではなくて、
無料でいいのでブログやyoutubeなどで自分の商品の宣伝や製作日記を
更新していくべきです。

PV数など気にする必要はない

PV数を気にしてすぐにブログをやめてしまう人がいます。
というか私も高校生の時にアフェリエイトで稼ごうとしていたときのブログを途中でやめてしまいました。
初めて1ヶ月も経っていないのに毎日PV数を気にして一気一優していたのです。
しかし冷静に考えてみると記事があまりないことや、SEO対策ができてないことからPV数が上がらないのは
当たり前のことだと思います。
ちなみにSEO対策とはブログを検索エンジンの上位に表示させるための色んな技術というか
コツみたいなものです。
私はブログで稼ぐ気はありませんが手を抜くつもりはないのでいずれはSEO対策もできるだけ完璧に
やりたいと思っていて、このブログでSEOについて学んだことを書いていくつもりです。

検索エンジンを巡回しているロボット、グーグルのスパイダーに発見されるまでに半年間かかるといわれています。
これは自分のサイトを評価し「検索エンジンの上位にのせるべきものなのか」を審査するロボットですが
つまるところ最低半年は成果を期待せずに記事を更新し続けなければいけません。

「うわー、半年か~」

とだれてしまう人。わかります(笑

というかアフェリエイトなどでお金を稼ごうと思っている人にはきつい数字ですよね。
ちなみにアフェリエイトをやっている人で月に10万以上稼いでいる人は全体の1%らしいです。
私はこの数字は確かに低いとも思いますがチャンスとも思いましたよ!。
つまるところほとんどの人は半年以内に記事を更新するのをやめてしまうともいえるのです。
その半年間記事を更新し続ければ自ずと成果がでてくるはずなのです。

アフェリエイト関連の本を読むと収益を上げるコツという質問に、ほとんどの10万以上稼いでいるかたがた
は「続けること」を一番に上げています。


なのでモチベーションが下がるPV数なんてみなければいいのです。
とりあえずは記事だけ増やしたらいいと思います。
半年で180記事。毎日1記事を更新することを目標にしていけばいいと思います。

私も50記事くらいまではSEOとか色んなことは放棄して
記事だけ毎日更新していくようにします。
もちろん面白いと思う記事を作る心がけや調査することなどを怠ってはいけません。

ブログだけで稼ぎたい人も大変でしょうが
1年間くらいは毎日更新しなければいけないでしょう。

ブログ選びのコツ

色んな会社の色んなブログサービスをどれにするかで悩んでいる方っていませんか?
僕もそうです(笑
どのブログサービスを利用するかで1ヶ月くらいかかってしまいました。
結論から言うと自分の目的によって選ぶサービスは変わってくるようです。

個人の事業主の方はどれでもいいです(笑
なぜならば個人の事業主って毎日100人くらい人がきてくれるだけでも万々歳というかそれだけで
立派な見込み客作りになっています。(

なので無料のブログに毎日記事が更新できているだけでぶっちゃけ問題ないのです。
まぁもちろん閲覧数を少しでも増やすのが大事ですが私達の本来の仕事はブログの閲覧数を増やすことでは
なく、品質の高い商品を作ることです。この目的がずれないようにしてください。

おすすめはFC2のブログです。理由はPV数を知ることができるサービスがないので
ページ別のPV数を見るにはグーグルの無料ツールを使う必要があり、
モチベーションを下げるPV数を物理的に見ることができません(おい

ただFc2は海外の企業が運営しているのでサポートの対応が遅れるデメリットがありますね。
しかもブログ更新画面がたまに消えるのでメモ帳とかに書いて更新したほうがいいですよ。
私もそれで記事が2回ほど消えて別のを書き直しました。ご注意を。

それと見込み客と言いましたがメルマガでこちらから告知できる段階でなければ
本物の見込み客とは言えません。ブログだと見ている方を待つしかないのです。
ブロマガについてはまたの機会にします。まずはブログが肝心なのです。


他にライブドアブログ、アメーバブログ、ワードプレスを試しましたが
アフェリエイトで稼ぎたい人はワードプレスがおすすめです。
アフェリエイトで稼ぎたい人は毎日のPV数が100とかではお話になりません。
毎日PV数が1000くらいで月1万くらい稼げる感じだったかと思います。(おぼろげです

ワードプレスは他のブログと比べ企業側からの広告がでません。
アメーバはそもそもアフェリエイトを奨励していませんしライブドアブログも
プランを変えてお金を払ってもスマートフォンでサイトを見たら必ず広告が出て
どんなにPV数を稼いでも、企業側に自分の収益をもっていかれてしまいます。

ワードプレスは動作が少し重いですがワードで編集した記事をコピーでそのままにアップすることが可能ですし
プランを変更すれば広告は全面的に表示されません。

ただ他のブログサービスと違いランキングなどのサービスがないので初めてから当分は
何も反応がないことを覚悟したほうがいいと思います(笑

アフェリエイトで稼ぐ方も個人の事業主の方も初めてから半年、つまりは180記事くらいまで
はPV数など気にしないほうがいいと思います。ただかならず見ている人がいることも忘れずに更新を
続けてください。

個人の事業主はハイブリッド型がおすすめです。
ハイブリッド型とは私が作った定義でこんなものはもともとありませんが(笑
それは月に数万円ブログで稼ぐことを目標に自分の商品をPRしていくことです。
そうすることで、最低限の生活費をブログで確保し商品作りを円滑にする。
そしてブログから見込み客も作れるといういたれりつくせりの方法です。


なぜ人はネットを見るのか?

ちなみに人々が何かを調べる時の根底にあるのは「悩み」です。
何かについて悩んでいたり疑問に思っていることがあって、それがわからないからネットで調べるのです。
つまり、私たちブログの運営者がやらなければいけないことは人々の悩みの回答を詳しく
記事に書くことです。
個人の事業主なら日々の製作日記更新だけでもかまいません。
しかしできるならば、自分の事業の製作においての悩みとその解決方法を書くことを意識すると良いと思います。
つまるところそれは、あなたが悩んでいることは他の人も悩んでいることでもあります。
これを意識しながらやるのとやみくもに「今日は寒いです。」とかいう記事とかを書くのでは
成果に雲泥の差があると思います。

なぜならば、あなた自身がそういうブログの記事を読みたいと思いますか?
答えはもちろんNOで、自分が知りたいことが鮮明に書いてある記事を読みたいと思うはずです。

なのでタイトルも「製作過程」などとシンプルにするのではなくて、できるだけ人が興味を持ち調べそうなワードを
入れてあげることが大事です。
私ならば、ビジュアルノベルゲームを作っていて「宇宙の不思議」や「系外惑星探査」がテーマになっているので

「科学では解明できない7つの宇宙の謎が明らかになるビジュアルノベルゲームの製作過程」

などと人に検索されそうなワードと人が興味を引くようなタイトル作りをすることも重要です。
ちなみにこれ、「SEO対策」といいます(笑
もちろんこれだけではありませんが。SEO対策だけで100個くらいやらなければいけないことがあります(笑

まとめ

まぁ私自身まだはじめて1ヶ月くらいで、詳細なSEO対策など全然やっていません(笑

なのであなたもとりあえず記事を更新することを意識してやってみてください。

そうしてなれたらだんだんと色んなことはじめてみると良いと思います。

というか、がんばりましょ。ブログで収益を上げようとしている人
個人で商品を作り起業などを考えている人。

本当にそのようなあなたを尊敬します。

なぜならば、今まで小学校から大学卒業まで会社に入ることを前提に国から社会から教育を受けていましたが
あなたは会社で働き続けることはむしろ自分の人生を縛っていることだとどこかで気づいたのでしょう。

自分の力で収益を上げることができるのならば、場所の制約からも解放されて
それこそ好きな時間に好きな場所で好きなことで働き、お金を稼ぐことができます。

今はそのための種を植える時期です。

会社というものは流れるプールに似ています。
自分が何もしなくても入ってしまえば会社が流してくれます。

しかし個人で事業をおこすときはプールに流れはありません。
遅くなるのは当然です。

焦る必要はありません。着々と目的のための行動をして、
その過程も楽しみながらやっていきましょうじゃないですか!

ごめんなさい。少し説教くさくなってしまったのかもしれません。

今日はこのへんで失礼させていただきます。

また会いましょう!さようなら~^^

関連記事

0 Comments

Leave a comment