25
2016

ダイエットにおすすめの「スローランニング」について4つのメリットを紹介するよ!

2016082718274442e.jpeg


「だいたい会話ができるくらい」でゆっくりと長い時間
走るスローランニングですが

今日は私が実践しているこのスローランニングをやることでの
メリットを経験と調べたことを紹介していきたいと思います。


1、歩くより、走るよりも脂肪が燃える



スローランニングは歩くより多くの
筋肉が動員されるのでたくさんのエネルギー消費が見込まれます。

スピーディーなランニングよりも長い時間続けられるので
、トータルで使われるエネルギー消費量はスローランニングの方が多いです。


2、スローランニングとウォーキング、同じ時間でも効果は倍



すべての人の感覚はそれぞれ違うので「ゆっくり走る」と言われても
その速度は人によって違います。

なので「楽に感じる」程度がちょうど良いです。

ちょっとでもきついなと思ったらそれはすでに
オーバーペースで走っているので長く動き続ける目標が達成できなくなってしまうので
注意してください。


3、体力も決意の一切不要!コスパ最強のランニング方法



ダイエットをするにあたりランニングを選択した場合には
物凄く過酷なイメージが人によってはるかもしれません。

しかしそれは幻想というか間違いです。

スローランニングは元々の体力の素地がいらないばかりか
なんだったら途中で歩いてもかまわない。

体力がなくてもすぐに始められるのが魅力の1つです。

4、痛みやケガのリスクが低く、長続きする



よく初心者ランナーがランニングを始めてケガを
してしまいますがこれは全て自分が思っている以上の
スピードで走っていることが原因です。

地面反力をうまく利用できていない初心者が
早いペースで走ろうとすると痛みが生じやすい。

スローランニングの場合では
歩きの延長に近く足への負担は軽くなります。


まとめ



ダイエットしたい方は「食べない」選択肢ばかり選んでませんか?

食べないと筋力量も減ってしまって基礎代謝も減るので
その場限りでは痩せても長期間でみれば健康にも体重にも良くありません。

なのでダイエットに効率的な運動を取り入れて、おいしく食べて痩せる
ダイエットを目指したらいいのではないかと思います。

その上で誰もが手軽にいつでも場所選ばずにできるスローランニングは
おすすめします。
関連記事

0 Comments

Leave a comment