12
2016

やっぱり場所に束縛されない仕事が最強と思う理由-会社に行かずにできる仕事も紹介

CATEGORY考えてみた
gori0I9A3129072103951_TP_V1.jpg


最近考えていることのひとつに「仕事」というものがあります。

生きていくうえで最低限の「お金」が必要になってくるので
多かれ少なかれ働く必要があるのは周知の事実です。

今まで仕事をする=就職するというイメージがあって
今もそうだと思いますが、みなさん当たり前のように
就職することを考えて人生設計をしていると思います。

まぁそれは当たり前のことで小学校から中学、高校と進路を決める際に
指標となるのはどのようなレベルの就職先を目指すのか
そのためにどのランクの高校に行き、どのランクの大学に行くのかということを決めると思います。

もちろんなかには、専門的な職業を希望して大学や学校そのものに依存しないと
いう人もいると思います

が、やはり多数派というのは会社勤めのかただと思います。

会社勤めが多数派というのはデータをとっていないので
性格な数字はわかりませんが(笑

でもやっぱり満員電車に揺られて65歳まで働くというのは
きついものがあります。

今の時代就職した先が10年後も続いているとも考えづらいです。

私自身、全部とは言いませんが今の日本の会社の
システムには疑問を抱いていまして私自身の意見としては
会社に勤めて働きたいと思わないのです。

働きたくないなんて言うとニートかなんかのレッテルを貼られそうですが、

私は死ぬまで働きたいとは思っています。

ただ会社に勤めて働きたいと思わないのです。

なので個人的には場所を選ばない仕事を構築しています。

今のインターネット環境が整い、パソコンを誰もが持っている時代では
それ相応の努力が必要になってきますが場所を選ばずにできる仕事はいくつかあります。

場所を選ばずに仕事ができるってかなりのメリットがあると思いませんか?

自分を律する必要がありますが自分の
仕事時間を自分で決められるのはもちろん、より人生を豊かにできると思うのです。

会社に勤めて社会に貢献する方が楽しいし大事だろ、という方の考え方を否定する気は
もちろんありませんし好みは人それぞれなのだとは思いますが

会社に行かずに生計を立てられる仕事があれば会社なんて行かなくてそれやるわ、と
言う人は多かれ少なかれいると思います。

社会と接するだけでストレスが溜まる現代社会ですから。

特に日本は察する文化なので言いたいことを言ってしまうと
煙たがれることもあるし、
自分の中で溜め込んでストレスを抱えてしまう人もいるのではないかと思います。

なのでそういう方こそ私は自分で場所を選ばずにできる仕事をするべきだと思いました。

じゃあ場所を選ばずにできる仕事ってなんなのさ。という方がいると思うので
いくつか紹介したいと思います



パソコンを使った仕事



パソコンを使った仕事は家の中でできるので、極論ネットさえ繋がっていれば
世界中どこでもできます。

ホームページ作成、デザイン、やコピーライティング、アフェリエイトやブログなどその業種は多岐に渡り
ネットを使った仕事はこれからも衰退せずに技術の発展と共にどんどんの進化していくと思われます。



投資



株式投資や投資信託、FXや為替取引全般のお金自体を働かせる仕事は
これもまた会社に通う必要はありません。

それぞれ専門的に勉強し極める必要がありますが
一度知識と経験を得てしまえば、武器になりこれだけで生計を立てることが
可能になります。

私も投資については学んでいる最中です。



自営業



自分で商品やサービスを開発、販売して利益をえる方法です。
特に最近はwebサービスやアプリなどのインターネットを使った
ものの開発が盛んな気がします。

これはおそらくインターネット上のサービスは在庫を抱える必要がなく
ゼロ資金でも技術さえあればできることから人気があると思われます。

野菜などを作って販売しても立派な自営業です。

プラモデルや盆栽など趣味で行っていたことを商業的に発展させる人もいます。



まとめ



以上に書いたことはほんの小手調べでその気になれば今の時代なんでも
事業として成立すると思います。

その際に大事なのはやっぱり自分が興味あることや好きなこと
得意なことをうまく事業にブレンドすることが大事かなと思っています。

会社に通っているが、実はやめたくて場所を選ばずに仕事をしたいと
考えている方はこれを機に小さいことからでも、始めてみてはいかがでしょうか?




関連記事

0 Comments

Leave a comment