FC2ブログ
08
2016

やっぱり事業は品質よりスピードが命!?ビジネスを行う上で気をつけたい作業効率のこと

CATEGORY考えてみた
20160912211533178.jpeg



やっぱり思っていることですが、
何か事業を始めるときってスピードを一番に考える必要があると
最近強く感じています。

商品やサービスの質も大事ですが、まずは自分が思い描いてるものを
具体化することが大事だと思っています。

最悪なのは発想や企画が凄く良いのに何年も開発に費やしてしまって
世になかなか出ないことです。

当たり前のことですが時間が経つと世の中の流行も変わって人々
の意識も変わります。

その中で何年も時間をかけるというのは得策ではないと思います。

私も自分が思い描いているものを最後まで妥協せずに作るタイプの人間で
以前は、妥協せずに世に出すくらいなら何もださないほうが良いという考えを持っていた
くらいでした。

けれど当たり前のことですが、何事も
100%のものってつくりようがないんですよね。

しかもそこに事業や収益をあげるためのビジネスとして行っていること
だとしたら尚更だと思うのです。

なので、事業を行う上で、80%を全力で走りきり枠組みだけ作ってしまって
からあとで時間をかけて20%を補完すればいいのではないかと思っています。

仕事でも同じような考えがあって1週間で何かやりたいことがあったのならば
最初の3日をそれこそ修行僧のように没頭して80%を作り上げてしまいます。

そうして残りの5日で20%を余裕を持ってこなすのがいいのではないかと思っています。

というのも会社の仕事ならまだしも個人での事業って締め切りとかないですし
メインで仕事している人にとっては最悪収益が発生しなくてもなんとかなってしまう
現状があって、なかなか見切りがつけにくいんですよね。


しかも自分が大丈夫だろうな。なんとかなるだろうなと思ってる
作業に限ってかなりの時間がかかってしまうときもあります。

なので自分がやりたいことをできるだけ早く形にするために
外注はもとより時間の使い方に気をつけながら進むのがいいのではないかと思います。

私自身、見込みのお客さんを作るためにこのブログを始めて
3ヶ月になりますがまだなんの商品もできてなく、かなりの軌道修正を
経てようやく1つの事業が完成間近です。

今までは品質ありきでいたのですが、
今後は作業効率と時間を重視してそこに品質を追及していく方向でやっていきたいと思いました。

もちろん品質をあげるために積極的に外注を利用したいと思っています。

何を伝えたいんだかよくわからない記事になってしまいましたが
まとめると事業は時間との勝負でそれが一番大事なのではないかと今は思っています。




関連記事

0 Comments

Leave a comment