20
2017

「会社をやめたい!」とみんなが思う4つの理由とリアル対処法(第2弾)

CATEGORY仕事術

kaisya_yametai.jpg


「仕事をやめたい!」第一弾の記事はコチラ
仕事をやめたい人の6つの悩みと6つの対処方法(完全版)
(仕事をやめたい人の定量的なデータを記載)


会社をやめたい!」そのように思ったことはありませんか?

サービス残業や人間関係、仕事内容、過労によって
現代社会では会社の問題が深刻化しています。

今日はなぜ会社をやめたいのか?
という問題を明らかにしていき

対処法を書いていきたいと思います。


目次



・みんなの声!①「給料の問題」
・みんなの声!②「休みの問題」
・みんなの声!③「人間関係の問題」
・みんなの声!④「社風の問題」

・リアルな声!「みんなはどう対処した!?」

・給料の問題の対処法「転職・スキルアップをする」
・休みの問題の対処法「労働組合を作る」
・人間関係の対処法「価値観を直そう!」
・社風の問題の対処法「社風は変えずらい!?」

・まとめ・場所に束縛されない仕事について

・みんなの声!①「給料の問題」


kyuryou.jpg



(調査方法/全国の20~55歳の男女
を対象にインターネット調査)
実施期間/2017年9月18日~9月20日



・ボーナスは3年位もらえてなく会社が危険な状態(会社員/男性)

・旦那が給料明細を渡してくれない (主婦/女性)

・給料未払いを理由に退職したい (パート/女性)

・給料が下がり、ボーナースも3万円(オペレーター 21歳/女性)

・給料が少ない(会社員/男性)


給料が少ないという悩みを抱えている人は多かったです。
手取り12万円、なかには8万円なんて方も……。

給料が下がっていくという方もいました。

スキルアップ転職を考えたほうが良いかもしれません。


みんなの声!②「休みの問題」


yasumi.jpg



・週休二日制の土日休みではない(会社員/男性)

・働く意欲はあるが休みたくて仕方がない (会社員/男性)

・週休一日 (不動産業 28歳/男性)

・シフト制なのか土日休みはなく平日にたまに休めるくらい(新卒会社員/男性)


休みがなく連続勤務が続いたり、そもそも土日休みがない
という方もいました。

自分の体調や精神とを良く考えた上で、自分に合った
労働時間の職場へと転職するか、

サービス残業のようなものが多い場合は
公的手段をとった方がいいのかもしれません。


みんなの声!③「人間関係の問題」



ningenkankei.jpg


・社長とウマが合わない(会社員/女性)

・女の人がいる職場は陰口とか嫌みとか多い(会社員/女性)

・仕事の覚えが悪い新人がいじめられる (介護 男性)

・会社で殴るけるを毎日受けている (会社員/男性)

・めんどくさい人がいる (デザイナー 28歳/女性)

人間関係の悩みを抱えている方はは少なくないようです。


社内で誰かをターゲットにしていじめをしてしまう人や
陰口や嫌味が多いという意見もありました。

本来職場は緊張感がありつつも楽しい雰囲気でありたいものです。
職場で理不尽な扱いを受けて精神をすり減らしてしまうのは
良くないことなので早急に改善する必要があります。


みんなの声!④「社風の問題」


syahuu.jpg


・会社の規定などなにも知らされていないことからの不安 (会社員/女性)

・新しいプロジェクトを任されるプレッシャーがある。 (会社員/女性)

・研修は1週間しかなく配属されて3日めでいきなり作業しながら電話を取れと言われた (会社員/女性)

・一緒に作業をする人達が本当に嫌いで嫌いで毎朝起きて逃げようとらおもうくらい (会社員/女性)

・会社をやめたいと思うがなかなかやめられない(会社員/男性)


社風や会社の雰囲気で悩みをかかえている方も多いみたいですね。

会社独自のルールに耐えられないという意見が多くありました。



・リアルな声!「みんなの対処法」


minna.jpg
(調査方法/全国の20~55歳の男女
を対象にインターネット調査)
実施期間/2017年9月18日~9月20日



これらの「給料」「休み」「人間関係」「社風」の問題に対する
みなさんの対処法をインターネットで調査しました。
参考にどうぞ!!


・心療内科などを受診して不調の原因を探す
・労働組合を作る
・心気一転、会社をすぐにやめる

・自分が本当にやりたいと思うことをやる
・他の人に相談する
・労働局に相談したり、弁護士をつける

・会社をつぶすつもりで公的手段をとる
・自己啓発本を読む
・退職届けを出して2週間だけがんばってやめる


給料の問題に対する対処法



給料の問題に対する対処法としては
転職とスキルアップがおすすめです。

その際は以下の4つの点を意識しましょう。

・今の現職で実績をつくる

・希望職種に役立つ資格があれば挑戦

・専門以外でも伸ばせそうなスキルをアップする

・周りに客観的な意見をもらう


<現職での実績について>

今の現職である程度の実績を作っておくことは有用です。

・自分がやった企画がCMで放送された。
・3年間同じ職場で働いた
・昇進した

特に期間による実績は明確な指標になるので
意識した方がいいと思います

しかしながら、新卒で働いてすぐに転職したいと考えている方は
大学在学中でのインターンの実績や学部で学んだことなど
自己PRできるものを探しましょう。

オススメ転職サイトはコチラ→
就職・転職ならMeetsAgent!


<資格について>

自分は何も実績がないという方は資格の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

宅建など資格によっては
手当てがついて給料が2万円ほど上がったりします。

スキルアップすることによって新しい道がどんどん広がっていきますので
オススメの方法です。

まずは気軽に調べてみましょう

おすすめサイトはコチラ
「  【資格スクエア】  」

<専門意外のスキルアップについて>

英語や経理など自分が行っている専門以外の
分野の勉強も転職の時は有用になります。


<周りに相談することについて>

自分ひとりで考えると視野が狭くなり
周りが見えなくなること
があります

まずは気軽に相談できる人に話してみてはいかがでしょうか?

客観的に見てくれる人がいることにより
新しい発見があったり、
違う視点にたって物事を見ることにつながるかもしれません。


休みの問題の対処法「労働組合を作る」



労働組合は二人からつくることができますが

労働組合がなければ、会社にサービス残業や休みの問題
を指摘したところで法的拘束力はなく、会社が問題に対処しなくても
おとがめがありません。

しかし労働組合をつくると、会社と対等に話合いが出来る権利の
団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られます。

団体交渉は正当な理由なく拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。

労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても
労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。

オススメサイトはコチラ
労働相談ホットライン


人間関係の対処法「価値観を直そう!」



人間関係の問題はそのほとんどがお互いの価値観の差によって
起こります。

私はこう思うのに

「どうしてあの人はこのようなことをするのだろう」

「このようなことを言うのだろう」

とお互いの価値観のズレが原因です。

なので人間関係の問題を対処する場合はまずは自分に原因がなかった
探った上で、相手についてよく分析する必要
があります。

きつくあたってくる上司はその上司が新人のときに
同じように上司にきつくあたられてきたのかもしれません。

社内でめんどくさい人は物心つくまで承認欲求が満たされず
少し自己中心的になっているのかもしれません。

特に、日本の職場でよく起こる「察して」の状況は時に軋轢を
生みやすくなります。

相手と状況をよく見定めた上で注意したり、あえて言ってみたりした方が
お互いのためになることもしばしばあると思います。

人間関係で悩んでいる人は、対人コミュニケーションスキルや
話し方、社会のしっかりとした常識から学んでみてはいかがでしょうか?

オススメの書籍はコチラ

論理的な話し方が面白いほど身につく本

イラスト版 話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! (単行本)

社会的スキル向上を目指す対人コミュニケーション


社風の問題の対処法「合わなければやめる」



社風や会社内の雰囲気というものは一朝一夕でできたものではなく
長い月日をかけて構築されてきたものなので

自分ひとりで直そうとしてもすぐには改善しない恐れがあります。

なので、本当にきつければ転職や、「やめる」といった選択をとることも
も大事になってきます。


まとめ・場所に束縛されない仕事について



自分の人生を考えると、会社の人間関係や給料、
過労や雰囲気、などに時間を奪われていって本来やりたいこともできない。

自分の思い描いている理想とは遠くかけ離れている
ことになっているのは喜ばしことではありません。

私達は一人ひとり、幸せになる権利を持っているはずですし
自分が満たしたいと思う欲求を叶えるべきです。

しかしながら社会の規範や常識に埋もれてしまって
いつしか何も考えることをやめてしまってはそれこそ何のための人生でしょうか?

管理人は誰もが場所に束縛されずに生活ができるには
どうすればいいのか深く考えてきました。

会社や国、場所に束縛されずにお金を得る方法は
現代社会でも2種類しかありません。

それはインターネットと投資です。

管理人はお金に働かせて収益を生み出すことができる
投資、FXに目をつけました。

そしてFXについて研究して、一からプログラム言語も学び
サイトを立ち上げました。


投資は学ぶだけで膨大な時間とお金を浪費してしまう
人もいるので、管理人が集めた10万円分以上の書籍や情報の
中から必要なものだけを抜粋して

誰でも完全に無料で手軽に投資を始められる環境
用意しました。

是非サイトを覗いてみて投資とは何なのか?

FXとはなんなのかについて学んでみてください

そうして自分にもできそうだなと感じたら
最初は小資金から自由になるための投資を始めてみてください

オススメサイトはコチラ
FXで負けない手法のまとめ




関連記事

0 Comments

Leave a comment