18
2017

WEBデザインは最初に決めたほうがいいと思うたった1つの理由



こんにちは!ゆうひです。

朝のルーティンが終わってから4,5時間ほどずっと
htmlとCSSのコーディングをしていました。

いやープログラミングは時間食い虫ですね。


SEO対策をするためにhtmlとCSSのコーディング作業
をすべき、ということをを色んな本で推奨されているわけですが、

何かプログラミングでミスがあると当然、デザインが崩れるわけです。


・そのためにはミスの箇所を発見し

・そこを自分のしたいデザインに変更するためにはどうすれば
いいのか考えて調べるor勉強

・実際に試してみる


という3段階のトライアンドエラーを繰り返えさなければなりません。


私も上記にもれずミス&ミスでした。

ミスしているつもりはないのですが
デザインが崩れていて、その原因究明をして

直したと思ったら、直らなくて、

なぜ直らないかの原因を探し改善案を調べて実行する。

というのをひたすらに繰り返していました。

これらの施策を繰り返して思ったのは

ホームページをつくるときには最初にデザインを完璧に作りこんで
プログラミングに入ったほうがいいと思いました。


私は最初にテストで原型となるホームページを作って

そこから、色々なサイトを分析調査して、SEOやユーザビリティ
的に良いと思ったものは取り入れて、いらないと思ったところは削る
パターンでやっているのですが、

これは確かに最終的な完成度でいえば高いものができると思います

ですがかなり時間がかかる方法だと思います。

逆に最初にSEO対策を考慮した上でWEBサイトを作れば
あとからhtmlを書き換えたりする手間をしなくてすむわけです。


今日はどうしても解決できないコーディングがあったのですが
一度休憩してから再度取り掛かったところ
ちゃんと直すことができました。


まぁでもまだやりたいというか、ユーザビリティを高めるために取り入れたほうが
いいなと思った施策があるので取り入れていきたいと思います。

では^^

関連記事

0 Comments

Leave a comment