28
2017

2017年も後半になりますが今思うこと書いてみました。

CATEGORY考えてみた



今現時点での私の考えをまとめておきます。

あとで自分で読み返す時に気付きとなるか、

もしくはその考え方に+αを見いだせるのかはわかりません。

けれど私は毎日todoリストを作り、やりたいことをこなし、やらなければ
いけないことを明確化してこの1年間行ってきました。

最初ではリアルでなかった事柄でも継続し改善することによって
成功することができました。

todoリストはある種の私の中での成功法則
のようなものになりつつあります。

このようなリストを作ることは有用ですし、確実に前に進むこともできます。

しかしながら、私は飢えています。非常に飢えています(笑

自分の中に存在している自分の理想と現実との齟齬にいつもたまらなく
ストレスを感じています。

今まででは自分は内観だけを整えていれば良いというある種の自己満足の世界
に浸っていたと思います。

今日は深夜から自分について深く考えてみたところ
私の足りないものに気付きました。

私に足りないものは、おそらく私は自分の才能やら感覚が正しいと
思いこんでいるところに難があると思います。

なので具体的戦略もなしに物事を達成しようと考えようとする節があります。

自分ならばできるだろうと。(笑

若気の至りというのか根拠のない自信というのか

しかしよくこれまでの成功パターンと失敗パターンを

考えてみると成功というのは「成功までの根拠ある計画があるのか」
という点、それを深く「分析しながら実行できるのか」
という2点が重要であると気付かされます。

これらの二つの点はどちらかが欠けても成功にたどりつくのは難しくなります。

たとえばtodoリストを作り始めた時に始めたダイエットは何の根拠もなく
ランニングを毎日1時間10キロ走っていたりしてました。

もちろん1日10キロ毎日走るという約束を守るというのは
達成感や充実感は得られます。

しかしその後、これでは体重は減らないということがわかり
再度戦略を練り直して、ダイエットのカロリー管理にだけ気をつけて
自分の基礎消費カロリーを計算し1日に摂取するカロリーを1500キロカロリーに
おさえたところ、10キロの減量に成功しました。

もちろんカロリー管理範囲内で好きなものも食べれたのでストレスフリーでした。

逆に失敗例を上げますと、大学入学直後から漫画家になろうと思い
ろくに絵の練習もせずに、漫画を3カ月ほどですぐに制作して原稿をジャンプに持ち込みました。
しかも規定は41pだったのを私は65p書いてもっていきました。

「面白ければページ数なんて関係ないだろうと」安直に思っていました。
しかもすぐに連載になると思っていたのでネームとよばれる漫画の下書きや
文章化していったアイデアを複数持って持ち込みにいきました。

その時は編集の方にボロクソに言われたのに編集には見る目がないと
思い反抗的な態度をとってしまったのです(笑

そのあとの持ち込みで、講談社の少年マガジンで担当まではついたのですが、
漫画家になろうと思ってから
1年をすぎていて、私は「これは間違いなく戦略的に失敗」と確信して
ついてもらった担当の方には申し訳なかったのですが撤退しました。

それから目的や目標を確実にやり遂げたいと思って
todoリストを毎日作り始めたのですが成功よりもむしろ失敗の方が多かったと思います。

それをふりかえってみると、やはり成功までのシナリオが描けているのかというのは
かなり重要なファクターだと痛感しています。

今年の3月に1000万円稼ぐための事業を行いたいと思って
本を大量に買い込み、戦略を立ててプログラミングを覚えて
サイトを制作しもう少しでアップデートのところまできています。

けれど、まだ甘いのではないかと痛感しています。


将来のビジョンとして、まずはフランスに移住しようと思っています。

そのためには場所に束縛されずに収益を得られる
インターネット事業と投資に力を入れたいと思っています。

今年の8月には3度目のフランス旅行があり、この旅行で海外での
投資の取引などもシュミレートしていこうと思っています。

まずはフランスを拠点にしようと思うのでフランス語を勉強しはじめて
いますが、自分の行動を躍進させるためにフランス語のブログを開設し
コンテンツを制作し始めました。

しかしながらフランス語の勉強比重よりもコンテンツ制作時間の方が高くなると
いう本来の目的に反することもおこっています。

時間をかければ1石2鳥で両方ともに習得できるのでいいのですが
コンテンツ制作分の時間を勉強に回せば早い段階で習得できますね。

問題はここで、私はなんでも手広くやろうとしてしまうんですよね。

もちろん複数できればいいのですが人間の潜在意識のキャパシティは決まっているので
1日に考えられる思惑が分散されれば一つにかけられる質も低下するわけです。

そこを超速行動で賄おうと考えていたのですがどうでしょうかね。

むしろ、フランス語をただ勉強するのではなくて勉強するのにも
戦略性を考えながら効率良く目標達成に向かうべきなのではないかと考えています。

でなければ時間を無駄にするだけでなく結果もでなくなってしまいます。

なので今私にもっとも大切なことは、
やりたいことをやるのは確かにいいのですが
やりたいことをやって結果を出すにはどうすればいいのか一つ一つ分解して考えるように
するべきですね。

何か物事を始める前に立てた計画というのはその通りにいかない場合が多いです。
けれどそこでよく状況を見て成功への根拠を明確にして、目標達成のための手順を
一つ一つ吟味して修正する作業が大切です。

しかしながらやりたいことをやるとマインドがアップするのも事実です。

そこはかなり実感しました。私はそういう人間なのだと思います。(笑

大事なのはやりたいことはやってもいいが、やっている物事の成功への根拠を明確に
することですね。

特に本柱となるWEBサイトの事業で1000万円稼げないとなると本末転倒になるので
これを第一優先としてやっていく必要があると思っています。


まとめると、もういちど企画段階から再度見直して手順を確認することと
それを日割り計算にして計画を実行することですね。
関連記事

0 Comments

Leave a comment