29
2017

3月29日のデモトレードの取引と解説「今週は難しい相場でしたね。今日は大幅上昇からの下降相場でした」


前回のデモトレードの記録は「 3月29日のデモトレードの取引と解説「今週は難しい相場でしたね。今日は大幅上昇からの下降相場でした」 」をごらんください

チャート図



20170329195206594.png

レンジからの下降ですね。

まだ下降的なトレンドのようです。

日足



2017032919521787c.png

日足は今までのレンジ的な動きから比べると下降に転じたと
見るべきですかね?

トレンドを下降と判断して売りメインで
取引することを考えると良いと思います。

4時間足



20170329195239917.png


4時間足は若干上がっちゃいましたね。

次に3本の移動平均線を下回るときが
取引の合図とします。

1時間足



20170329195228f88.png


1時間足は3月29日の急激な価格上昇がが目に付きますが
やることはかわらないですね。

3本の移動平均線を下回るときに売りで取引する。
これを機械的に繰り返すわけです。


約定



この一週間の約定は

損益:5520   880 800 800 820 810 600 810

利益:4790 1010 1000 1000 780 1000

収支としては-730でした

まとめ・反省



反省としてはMACDをまだうまく使いこなせてないなと感じていますね。

あとは追従できるエントリーを逃してしまったことです。

2回ほどのエントリーを逃してしまったことと、損切り値設定をミスったことで
収益が-になってますね。これが今までどおりこなせていれば
計算上は+収支でした。

FXにおいてこういう初歩的なミスはなくしていきたいですね。

特にスイングはチャンス自体が少ないのでエントリーチャンスのときに
エントリーできないと計算が狂ってしまいます。

時は金なりとともいいますがそういうのは気をつけたいですね。

ただし、トレンドにのればある程度のミスも許されるのでは
と今までの経験上感じていたのですがこの一週間の相場はレンジ的で
市場判断は難しいものがあったと思います。

やはり今までどおりの取引計画をメインでやったほうがいいですかね
難しいところです。

その場合は今まで通りの移動平均線一本とMACDを複合した
取引計画の二つを勘案する必要がありますね。

私は利回り5%が目標なのでなんとしてでも5%を達成できる手法を
確立したいと思っていて、またそれは不可能ではないと思うので
色々試行錯誤していきたいと思います

では^^



サイト用4





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


関連記事

0 Comments

Leave a comment