20
2017

3月20日のデモトレードの取引と解説「最近はレンジ相場が続いていますね!」

前回のデモトレードの取引と解説は「3月14日のデモトレードの取引と解説「今日は昨日とは一転、やや上昇気味の相場でした!」   」をごらんください

こんばんは!ゆうひです。

少し日が空きましたね。
楽しみにしていた方申し訳ありませんでした。

今日からまた平常運転で行います!
後は進行速度を速めていくためにこれからのこともまとめで記載していきます。

まずは取引計画からごらんください


取引計画



FX目標


続いてエントリーのルールです

エントリーのルール




買いと売り

テクニカルツールは移動平均線のみ

損切りをかならずする

ロット数は1

ファンダメンタルで判断はしない。(値動きがしやすい雇用統計などの日程のみ確認)

日足をかならず確認しトレンドを判断する


買い
チャートが3つの移動平均線を超えたとき

下がり移動平均線を境にまた上がり始めた時のみエントリーする

売り
3つの移動平均線を下回るとき

また上昇し移動平均線に触れて下降に転じたときにエントリーする

100ピップスで利益確定


チャート図(ドル/円)



20170320203645684.png



今日もレンジ的な相場でした。
今日に限っては上昇しましたが
私の取引条件とはかみあいませんでした。

最近あずっとこんな感じで明確なトレンドが見えない相場が続いていますね。

トレンドというのは通常半年から1年ほど続くものだと言われていますが

1月から下降トレンドだったのが数ヶ月でレンジ的になってしまいました。

日足



20170320203704b11.png


日足は上昇。
全体的にみるとレンジ的に相場が推移しているのがわかります。


チャート図(4時間足)



201703202037301e0.png


4時間足は今日に限っていえば上昇傾向にありますが
日足でのトレンドが不明確な以上取引するのは自重したほうがよさそうです。

ただしトレンドが不明確でも3本の移動平均線からエントリーするのは
大丈夫かもしれません。

これは現在研究中です


チャート図(1時間足



2017032020371565a.png


1時間足も上昇傾向にありますがここのところ
レンジ的というか価格の上下が極端に低いですね。

上がるか下がるかわからないという市場心理が働いているためかもしれません。


約定



約定なし


まとめ



最近はレンジ的でエントリーができない日々が続いていますが
今後かならずトレンドというものは発生してくるので
このような期間に勉強したいと思います。

特に他のテクニカルツールについても学んでいきたいと思います。

今後の予定を少し書きたいと思いますが

今後は今までのデモトレードの研究、エントリーのルール、取引計画を駆使して
実際のトレードを始めていきたいと思いますが
資金確保の意味でも来月から始動になると思います。

その際は新しいブログにて行っていきたいと思います。

ちょっとこのブログのカテゴリが多くなりすぎてしまったので
FX専門のサイトを作っていきたいと思います。

新しいFXのサイトで確かめたいことは一つで
FXは富を形成することができるに足るものなのかを検証したいと思います。

そのために必要な知識はもちろん日々のチャートも確認して分析したいと思います。

F資金運用が可能ならば証拠金を増やそうと思いますがそうでなければ撤退したいと思います。
なのである意味命がけですが、真剣にやっていきたいと思います。

では^^





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

関連記事

0 Comments

Leave a comment