19
2017

FXを趣味ではなく投資として利益を上げ続けるにはどうすればいいのか?

CATEGORY考えてみた
FXを趣味ではなく投資として、
平均して利益を生み出すにはどうすればいいのか?

という問いは現在進行形の課題で
ずっと考えています。

私は去年の11月にFXを始めたのですが
始める前はギャンブルだという認識でいました。

ギャンブルというのは一定の利益は発生するかもしれないが
いつかは負けてしまうものです。

しかしこの世の中にはFXで富を形成している人がいるのも事実でした。

FXで取引して毎日チャートを眺めていると
どんなにファンダメンタルを駆使しようと、どんなにテクニカルツールを使って
条件どおりの取引をしていても損が出てしまいます。

つまりは相場というのは確実な予想はできないのです。

なのになぜこの世の中には為替や投資で利益を発生させ続けて
いて神のごとき利益を上げ続けている人たちがいるのでしょうか?

まだまだ勉強不足ですが、一つの結論に到達しつつあります。

それは勝つ確立の高い方へ貼って、そして損を必ず把握するということです。

これはFXで言えば予め損切りの予約をするということです。

そして利益が発生したらその利益が損に変わるまで利益に追従して重ねることです。

FXで勝っている、勝ち続けている人はこのリスクの管理が完璧にできている人たち
だと思います。

手法は時間と努力で賄えると思います。

ただしこのリスクの管理ができていないと
損が把握できなくなっているのでいずれは大負けしてしまったりします。

私は少し手順が逆になってしまいました(笑

まずは知識を確保し手法を確立してマインドを練り上げていくものを
私の場合は手法の前にFXというものの本質部分についての結論を知ることを急いでしまいました。


私がこの先やらなければいけないことは本などを大量に消化し

①自分にあった最善の手法を見つけ出すこと

②資金を増やすこと

③リスク管理を徹底すること

だと分析します。

自分にあった最善の手法を見つけ出すこととは今や既存の書籍で大部分を賄える
ことができると思います。

ただしこれは実際に試してみるのとでは全然感じ方が違うので
書籍で学んだ手法を自分の性格などから当てはめてみないといけないですね。

そういう意味では今まで一貫して行っていた
移動平均線だけを使った取引はわかりやすく、私には良かったです。

ただしまだまだ知識不足だと感じています。
もうそろそろ初心者というのを理由にして取引をするのはやめにして
FXでの知識面でわからないことはないくらいにインプットする時期に
きているのではないかと思います

というか私の本能というか危機感がそれを欲しています(笑

知らないことが自分の中で多くあるのにそれを蔑ろにしたままでいることは
リスクの高いことです。ある意味でリスク管理ができていませんね(笑

手法が確立できるのならば
資金を増やすというのはごく単純な方法で行いたいと思いますが

まずは手法の確立が先ですね。

私自身の根本的な考えとしてはリスク管理さえできていれば
手法はそれほど大事ではないのですが、(個人的見解です

知っていると知らないとでは
自分が受けるメリットにかなりの差が出ることをこれまでの経験から
学んでいるのでこれはやっていきたいと思います。

これはFXで生き残っている人、勝っている人の分析も含まれます。

FXをやって思ったのですが手法なるものはそれぞれが確立していくものであって
完全なる手法というものは存在しないと思っています

これは当たり前ですが人それぞれ性格やマインドの部分が違うからです。

なので勝ち組トレーダーの手法をそのままに真似しても
そのトレーダーとは利益の幅が違うんですね。

なのでマインドの部分も強化しなければいけませんね。
人の心のメカニズムは繊細です。

特にお金にかかわることなので時にかなり乱されると思います。

私は日ごろからやっているtodoリストというものは
ある意味マインドを維持するためのものでもあります。

しかしながらまだまだ足りませんね。
これはある種の洗脳のように自分に刻まなければいけないと思っています。

では^^



サイト用4

関連記事

0 Comments

Leave a comment