07
2016

水彩画を描いてみた「エルの銀河旅行記」イメージボード③-森と少女

CATEGORY作品集
13.jpg


この水彩イラストはかつてゲームCGとして描いていたものです。

しかし今のビジュアルノベルゲームの市場を考えてやっぱり
CGにしてフォトリアルを追求しないと売れない可能性が高いと判断したのでイメージボードとして使う
ものになりました。

そもそも作っているゲームは宇宙がテーマにあり、お話も系外惑星を探査するお話です。

ひらたく言えば宇宙を冒険するお話ですね。

時代も人間がいなくなったあとのお話になります(笑

けれど個人的にはお話よりも世界観に力を入れたくて、
まぁお話も大切なのですが没入感というか、
宇宙の怖さを感じてもらいたいのが一番念頭にあります。

そして人間はいませんが、人間ドラマをやりたいとも思っています。

人間がもういないのに人間ドラマをやりたいって意味深ですね(笑

水彩画としては、全体のバランスを意識して物を配置しています。

絵を描く時に背景をメインに描く時と、人物をメインに描く時って
自分的には何か感覚が違うんですよね。

これは人物をメインに描いた時のパターンです。


関連記事

0 Comments

Leave a comment