09
2017

3月8日のデモトレードの取引の解説「昨日も典型的なレンジ相場でしたね!」




前回の取引と解説は「3月7日のデモトレードの取引と解説「今日は典型的なレンジ相場でしたね」    」をごらんください

取引の計画



FX目標


取引のルール



買いと売り

テクニカルツールは移動平均線のみ

損切りをかならずする

ロット数は1

ファンダメンタルで判断はしない。(値動きがしやすい雇用統計などの日程のみ確認)

日足をかならず確認しトレンドを判断する


買い
チャートが3つの移動平均線を超えたとき

下がり移動平均線を境にまた上がり始めた時のみエントリーする

売り
3つの移動平均線を下回るとき

また上昇し移動平均線に触れて下降に転じたときにエントリーする

100ピップスで利益確定


チャート図(ドル/円)



20170309072522c5c.png


昨日の典型的なレンジ相場といった感じでしょうか。

移動平均線から判断するに1月下降的だった
市場がここ最近レンジ的になってトレンドが不明確に
なってしまいましたね。

こういうときは私のように移動平均線のみで取引を行っている方は
取引をしないほうが無難だと思います。


日足



201703090725329bb.png


日足はレンジ的ですね。

4時間足や1時間足がレンジ的ならまだしも
日足がレンジ的なのでどちらに価格が向かっていくのか判断できないので

取引はしない方向でチャートを見るのがよいのではないかと思います


4時間足



20170309072603582.png


昨日は一時的に値を上げましたが
一転下降気味になっています。

まさに横ばいといったところでしょうか。


1時間足



20170309072547b89.png


一時間足は機能の急激な上昇が目に付きますが
日足から判断しどちらに値が動くかわかりすらいので
ここも取引はしないのがよいのではないでしょうか


約定記録



取引なし


まとめ



初心者や個人トレーダーにとって
取引しないというのは強みだと思っていましてプロのトレーダーは
トレンドがあろうがなかろうが取引しなければいけませんが

私達初心者や個人トレーダーは利益が発生しそうなときにだけ取引すれば
良いので自分の取引計画や条件に重ならないときは
取引はしないことをおすすめします。

こういうときにFXの勉強などをするのが良いかもしれませんね。^^

では!





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


関連記事

0 Comments

Leave a comment