04
2017

3月3日のFXデモトレードの取引と解説「今日は一転、ドル円は価格が横ばいになりましたね」




前回のデモトレード記録は「 3月1日と3月2日のデモトレードの取引と解説「3月1日から物凄い上昇幅でしたね!」 」をごらんください

取引計画



FX目標


トレードのルール



買いと売り

テクニカルツールは移動平均線のみ

損切りをかならずする

ロット数は1

ファンダメンタルで判断はしない。(値動きがしやすい雇用統計などの日程のみ確認)

日足をかならず確認しトレンドを判断する


買い
チャートが3つの移動平均線を超えたとき

下がり移動平均線を境にまた上がり始めた時のみエントリーする

売り
3つの移動平均線を下回るとき

また上昇し移動平均線に触れて下降に転じたときにエントリーする

100ピップスで利益確定

チャート(ドル円)



20170304040908c38.png


今日はやや下がって横ばいになっている相場でした。

数日前の急上昇も少し落ち着きこれからどちらに
価格が推移していくのか見ものですね。

日足



20170304040918745.png


日足はやや下がり気味ですがここ数日の
急上昇などから判断して「買い」として考えるほうが良い
と思います。

4時間足や1時間足は売りとしてのチャートではないので
買いメインといて考えます

まぁでも私含め初心者の方はこういう不安定な相場のときは下手に手を出さずに
予想にとどめて取引はしないほうが良いのではないかと思います。


4時間足



20170304040942a65.png


今日はややレンジ的ですね。

ただし数日前とくらべたらまるで相場の姿が変わってしまいました。

3本の移動平均線を越えて、日足も超えているので
「買い」として取引を考えます。


1時間足



20170304040932e8c.png


1時間足も今日は横ばいですね。

それでも3回ほど「買い」のエントリータイミングがありました。

それは3本の移動平均線を越えるときと価格が下がって
移動平均線を境にまた上がっているときです。


約定記録



本日は取引なし


まとめ



ここ数日の急上昇は上昇トレンドの前触れか
はたまたこの上昇は一時的なもので下降に転じてしまうのか
見ものですね。

FXをやる上で上昇でも下降でも取引の仕組みはさほど変わらないので
自分の取引計画を遵守していくことがなによりも大事だと
改めて認識できたのはよかったです。

では^^





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


Articles concernés

0 Comments

Leave a comment