03
2017

3月1日と3月2日のデモトレードの取引と解説「3月1日から物凄い上昇幅でしたね!」



前回のデモトレードの記録は「 2月28日のデモトレードの取引と解説「今日は価格の上昇と下降が大きい相場でした。ドル円は売りエントリーのサインもありました!」 」をごらんください



エントリーのルール



FX目標


トレードのルール



買いと売り

テクニカルツールは移動平均線のみ

損切りをかならずする

ロット数は1

ファンダメンタルで判断はしない。(値動きがしやすい雇用統計などの日程のみ確認)

日足をかならず確認しトレンドを判断する


買い
チャートが3つの移動平均線を超えたとき

下がり移動平均線を境にまた上がり始めた時のみエントリーする

売り
3つの移動平均線を下回るとき

また上昇し移動平均線に触れて下降に転じたときにエントリーする

100ピップスで利益確定

チャート図(ドル/円)



20170302220329a08.png


昨日から今日にかけて物凄い上昇幅でしたね

おそらくトランプ大統領の演説が関係している
と思われますが理由は一つだけではなく

さらにファンダメンタルで相場を完全に判断することは
不可能に近いので特に私のような初心者トレーダーに限っては
ファンダメンタルで判断しないほうが良いです。


日足



2017030222034037a.png


日足は全体は下降傾向ですが昨日から今日に限っては上昇幅が物凄いですね

このまま上昇トレンドに転じてくる可能性もありますし
また下がる可能性も否定できません。

なのでこのように複雑怪奇な相場のときは
取引はせずにじっくりと観察することをおすすめします。

私も自分の取引ルールに該当しないときは
取引は行わないようにしています。


4時間足



20170302220402c67.png


4時間足も物凄い上昇幅ですね。
昨日から今日にかけて4円ほど4000ピップスも上昇しています。

唯一エントリーのタイミングとしては3本の移動平均線を上回るときですね
このときにエントリーすればその後多少の上昇予想はできると思います。

ただし私はいきなりの急上昇だったので自分の能力の限界と判断し
エントリーはしませんでした。

こういう時に勝負トレードできる人は一気に
資金を増やせるでしょうね。私には1年は先の話になると思いますが。。(笑


1時間足



201703022203497b0.png


1時間足もかなりの上昇幅です

3月1日から2日にかけて物凄い勢いで価格が上昇しています。


約定記録



3月1日、2日ともに取引なし


まとめ



日足が3本の移動平均線を越えてならば
次は「買い」想定で取引をすることになります。

そうなれば今の下降トレンドが反転し上昇トレンドになるということですが
今はまだ価格の上昇値が一時的に急に上がった段階のために判断
しづらいです。

「買い」を行うにしても条件が重なったときにおこなうと良いでしょうね。

では^^





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


関連記事

0 Comments

Leave a comment