01
2017

2月28日のデモトレードの取引と解説「今日は価格の上昇と下降が大きい相場でした。ドル円は売りエントリーのサインもありました!」




前回のデモトレードの記録は「 2月27日のデモトレードの記録「今日はドル円は価格が上下して難しい相場でした」 」をごらんください

取引計画




FX目標

トレードのルール



買いと売り

テクニカルツールは移動平均線のみ

損切りをかならずする

ロット数は1

ファンダメンタルで判断はしない。(値動きがしやすい雇用統計などの日程のみ確認)

日足をかならず確認しトレンドを判断する


買い
チャートが3つの移動平均線を超えたとき

下がり移動平均線を境にまた上がり始めた時のみエントリーする

売り
3つの移動平均線を下回るとき

また上昇し移動平均線に触れて下降に転じたときにエントリーする

100ピップスで利益確定


チャート図(ドル円)



201703010300399ea.png


今日は午前中は上昇傾向で午後下降的なトレンドでしたね。
日足から下降トレンドと判断できますので
「売り」メインの取引を前提とします。


日足



20170301025916305.png


日足上昇と下降を同時に含んだ相場でした
上昇幅も下降幅も大きく取引がしやすい日だったのではないでしょうか


4時間足



2017030102594671b.png


4時間足も上昇と下降が目立つ相場でした
ただし移動平均線から判断するに
下降的なチャートだと判断できますので
今後も一時的に上昇はすると思いますがそのあと
大きく値を下ろす可能性が高いことがわかります。


1時間足



2017030102594671b.png


1時間足は下降が目立ちますね
移動平均線からのエントリーのサインは一度ありました。
3つの移動平均線を下回るときです

このときにエントリーします。

けれど一度上昇挟んでいますので
途中で損がでますね。

なので損切り予約が重要です。

トレンドに追従する場合は最後は絶対損がでます。
損は取引するときの経費と考えると良いと思います。


約定記録



本日の取引なし


まとめ



ここまでチャートを解説してきましたが
あっけなく今日のエントリーサインを逃してしまいました(笑

ちょうどバイト中にサインを取り逃してしまい
やっぱりバイトはあまり多くいれるものではないというのが再確認できた
のは収穫と言えない収穫ですかね。

エントリーのサインを逃すと取引計画に齟齬が発生するので
あまりやりたくはないのですが逃してしまったものは仕方ないので
また気を持ち直したいと思います。

しかしながら今週はバイトが毎日朝夕深夜とはいっているので
更新が遅くなると思いますが必ず更新するので
更新されてなかったならば翌日に暇つぶしがてら見に来ていただけると幸いです

では^^





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

関連記事

0 Comments

Leave a comment