17
2017

「todoリストとは何か?」最も重要な4つの点についてわかりやすく解説!

todoリストとは毎日のタスク管理や自分の目標、
やりたいことなどを明確にするために有用なものです。

今日はtodoリストを300回以上作ってきた私が
todoリストとは何かについて最も重要だと思うことを
4つに分けて書きたいと思います


todoリストとは夢をかなえるために最も有用なツール

todoリストとは一日に自分が行いたいこと、やるべきことなどを
紙やパソコンのメモ帳などに書き出して目標や方法論を明確にすること です。

行いたいこと=todo

表=リスト

ということで行いたいことの表作りのことをtodoリストと言うんですね。

このtodoリストというものは物凄いパワーがあります。

私もダイエットに成功したり、筋トレ、腹筋20000回を達成したり
ランニング2時間20キロ走ることに成功したり、絵本を出版したりと自分の目標
を叶えることに成功しています

やるべきことを明確にしてそれをこなすことで、
当たり前ですが、あなたは間違いなくあなたの目標を達成することができます。


todoリストとは何か?その①「todoリストを作る媒体は何でも良い!」




todoリストを作る媒体は何でもOKです。

メモ帳に書こうがポストイットに書こうが
私のようにブログに記事を書いてネットに掲載してもOKです。

ただし大事なのは継続することです。

自分が毎日リストを作れるなと思う媒体を選んでください。

おすすめはブログです。

ブログは人の目に付きますのである程度の危機感が生まれます。

この危機感というものがけっこう続ける上で大事なので
物事が長く続かないなと思う方は人の目に付く媒体を選ぶことをおすすめします。

もちろんtodoリストは仕事などのタスク管理としても使う人がいると思いますので
その際はポストイットなど簡単に書き込めて、すぐに捨てられるもの
使いやすいと思います。


todoリストとは何か?その②「優先順位をつける」



todoリストを作り目標に向かって
努力だったりタスクをこなすのは大切ですが

目標やタスクに優先順位を作ることも大事です。

これによって一日にやるべきこと、やらないことを明確にすることができます。

特にやらないことを明確にすることによって
一日になすべき事柄をしっかり見据えることができて
目標に向かってより安定的に進むことができます。


todoリストとは何か?その③「こなす目標やタスクの所要時間を確認する」



todoリストを作ってやるべきこと、やらないことを明確にすることによって
何がどれくらいの時間がかかるのかがわかってきます。

何がどのくらいの時間がかかるのかがわかれば新しいタスクや目標を追加
したりもできますし、

無理な計画だったならばリストを減らしたりすることができます。



todoリストとは何か?その④「必ずtodoリストの反省をする」



その目標やタスクの反省をすることは大事です。

こなせたのかを一日の終わりや
翌日リストを作る前に必ず反省します。

目標やタスクがこなせなかったならば
何が目標やタスクをこなすことに障害となっていたのか
明らかにすることで次回から改善できます。

こうすることで目標やタスクをより効率的にこなすことができます。

また評価できる点も明らかにすることでもモチベーションも維持することができます。

反省点は改善し、評価できる点はさらに伸ばすように効率化することを心がけます。


まとめ



・todoリストの作成は仕事や目標、さらには人生をよりよくするために
とても有益なツールです。

・todoリストは好きな媒体で作り、目標やタスクの優先順位を
明らかにしてタスクの所要時間を把握してください。

・そうしてタスクにかかる時間がわかれば、タスクごとに評価、反省点を改善することで
効率良くこなせるようになります。

今まで物事があまり達成できなかった方、目標やタスクを効率良く
こなしたいと思っている方は是非todoリストを作ってその効果を実感してください。

では^^



サイト用4

関連記事

0 Comments

Leave a comment