07
2016

個人事業主が商品を作る上で「モチベーション」を保つために問題となる3つの要因とは?

CATEGORYノウハウ系


こんばんわ^^ゆうひのぼるです。

先ほどバイトが終わり今はザ・モルツとたこ焼き、あじの開き焼きとサポートに黒ウーロン茶で
祝杯を挙げている最中でございます。

今日は個人事業主がおそらく最も悩むであろうモチベーションがテーマです。

せっかくやる気や情熱があってもモチベーションを保ち続けなければ
すぐにやめる方向に考えたり、どうせ無理だったなどと自分に言い訳をしてやめてしまうことがあります。

僕自身もそうでした。

一時期ブログのアフェリエイトや貿易ビジネスで稼ごうと思っても長続きしませんでした。

アフェリエイトは楽に稼げると思ったから始めたわけですが世の中そんな甘い話はないのです。

アフェリエイトで稼いでいる方たち(月10万以上)は毎日記事をアップし続けていますし
SEO対策も完璧でしょう(SEOとは検索エンジンに自分のサイトが上位にくるためのテクニックのこと)

まぁその時にかじったSEOが今のブログでも反映されているので失敗とはいえませんがモチベーションはかなり低かったです。

貿易ビジネスとは、フランスに旅行に行った時に見つけた日本にないあるものがありまして、
これは売れるんじゃないかと思い、まずはアマゾンで転売から始めました。
ただ資金が10万円だったのと利益が低かったので萎えてしまいました。

フランスのあるものは日本で未だに出てないのが不思議に思うほど画期的なものだったので
フランスに行く予定のある方は気づかれるのではないかと思います。

自給に換算するとバイトで働くほうが普通に稼げていたのではないかと思います。

結果的に思うのは自分が本当に楽しいと思えてなおかつ市場で勝負できる、もしくは勝負できるかもしれない
と思うものでないとずっと続けていくのは難しいと思います。

「そんなことはわかってるよ」

という方もなかにはいるでしょう。
しかしこのブログを観ているということは何かしらの悩みがあると思います。

それはモチベーションを阻害する外敵要因ではないでしょうか?
いくつか例を挙げてみましょう。

1、仕事

<現在の仕事が終わるとつかれて自分のプロジェクトどころではない。
けれどどうにかしたいとは思うが疲れてすぐに一日が終わってしまう>

仕事が理由で自分のプロジェクトのモチベーションが保てない方は多いと思います。
対策としては一日少しでもいいので進むことです。寝る前の一時間でもいい通勤時間でもいい
自分ができるプロジェクトを進めるのが一番早いでしょう。
しかし本当に自分がやりたいことをやるためには仕事をやめるべきだと思います。
ただし、ご家族がいたり、今の安定した収入のある生活をやめたくない人は合間の時間を縫って自分で
プロジェクトの時間を作るべきです。
結局は疲れてできないというのは自分の心を毎日傷つけていることでもあります。
少しでもいいので進んでください。
まずはそこからです。

今、ご家族がいて仕事をなさりながら自分のプロジェクトを進めている方は凄いと思います

2、家族、友人、知り合い。

<家庭を支えなければならず育児や家事、ましてや仕事なども併用しているために
自分の時間がない。もしくは時間があっても休息のために使ってしまう。けれどプロジェクトはやりたいと思っている>

こういう方は時間の併用をおすすめします。
つまりは子供と遊んでいる時間にもブログを更新したりパソコンを持ち歩いて企画を練ったりすることです。
自分のプロジェクトのために離婚し仕事もやめるというのはよほどの覚悟でないとできませんので
この方法をおすすめします。

自分がやっているプロジェクトを批判する知り合いや友人との縁はきるべきです。
百害あって一利なしです。
そういう人はその人の価値観でしか物事が測れないので無理だとかできなかったらどうするの?とか
平然と言ってきますがこういうのに一々対応していたらきりがありません。
さっさときるべきでしょう。



3経済的事情(お金がない)


お金がないから何もできないというのは間違いでいくらでも方法があります。
お金がないのならば会社を設立する理由はなくて、個人事業から始めればいいし
今はブログやyoutube、SNSを使って簡単に自分のアイデアを無料でPRできます。

そもそもお金がないというのは今の生活でなんらかの問題が発生している可能性があります。
自らの収入と支出の内訳を確認し削れるものはじゃんじゃん削りましょう。

私は支出を最小限にとどめるために携帯すらもってません(笑

それは少しやりすぎな気もするのでネットを余り使わないならガラケーに変えて
電話のみにしてパソコンでやるネットはWIFIポケットなどを契約するべきです。
WIFIポケットならばIPODなどでネットができるためです。

このように今の生活を自分がやりたいプロジェクトに合わせて変えていくべきです。
阻害する要因は排除するか効率化するべきです。

モチベーションを保つために身の丈にあった個人事業を行うべきで
そのための書籍はいくらでもあります。

本を買うお金がない人は本屋さんでパラパラと色んな本を観察しましょう。

まとめ

モチベーションを保つのはかなり難しいです。
しかしモチベーションがなければ商品はできません。
よって自分のライフスタイルをモチベーションが保てるようにそっくり変える必要があります。
これをしなければ不確定な要素が生まれ簡単に計画が頓挫してしまうことになります。

しかし一番大切なのはやっぱり時間を忘れるくらい熱中して楽しむことです。

それさえあれば大抵の要因からは逃れることができます。

私が作っているのはビジュアルノベルゲームですが基本的なマーケティングなどはあなたと変わらないはずです。

共に最高のものを作りましょうー^^

そしてできたならば是非教えてください。

このブログがあなたのモチベーションを上げるのに少しでも役立つことを祈っています。

ではー^^ また合いましょう。さようなら!
関連記事

0 Comments

Leave a comment