07
2017

真に目覚めていないと自分を変えることはできない話

CATEGORY考えてみた

目覚める



真に目覚めていないと自分を変えることはできない話

自分を変えるためには1分たりとも自分の目的を忘れてはいけないと思っています。

今現状、自分の環境が悪いと思っているのならばなおさらです。

けれど日々仕事などで精神力を削られて
思うように自分の目標を進められない人も多いと思います。

その際に大事になるのはどんな時でも自分が今行っていることの
理由付けを明確にして自分のモチベーションをコントロールするべきなのでは
と思っています。

仕事にしろ娯楽にしろ、それに自分の目標に対する理由付けさえ
できれば問題ないです。

娯楽だったら息抜きのためだったり、仕事だったら
自分の目標をかなえるためのの資金だったりと
常に自分の目標に対する理由付けをすることです

逆に自分の目標に対する理由付けができない人は
それは捨てるか改める方法に向かった方がいいと思います。

なぜならば自分の目標に対する理由付けができないということは
自分の目標に向かっていってないということなので

デメリットしかないわけです。

そして自分の目標に対して理由付けができないことは
日常生活の中で多く存在します。

そしてその多くは自分の意識さえ変えれば
捨てることができるものです。



サイト用4

関連記事

0 Comments

Leave a comment