07
2017

何かで突出した結果が欲しいのならば「並」ではいけない話

CATEGORY考えてみた


常識


突出とはなんでしょうか?それは良くも悪くも
「並」ではないという話です。

そして並の範囲も大きくなっていて
本当に狂人なくらいでないと波から抜け出すことができません。

自分は普通でいい。並で何が悪い。

と言う人はそれでよいと思います。

けれど何か突出したいと思っている人は
今までの常識を疑うべきです。

今までの常識というのは、それはほぼ「誰にでも当てはまるルール」
のようなもので、その中で行動していても、それは極論誰にでも
できることなんです。

なのでまずは世間的に言われている常識というものとっぱらって
自分が成功したいと思うことに対して
今までの常識を鑑みずにやるべきです。

世の中の成功者はまず「並」ではないです。
その分野において極めているのはもちろん、通常の常識には
当てはまらない人ばかりです。

これは並でやっていては当たり前ですがその分野で突出できないからです。

通常の考えでいてはいつまでたっても並から抜け出すことはできません。

常識に縛れて行動している人はまずは疑ってみることから始めてみてはいかがでしょうか?



サイト用4

Articles concernés

0 Comments

Leave a comment