07
2017

なんでも中途半端になってしまう人の対処方法

CATEGORY考えてみた
中途半端


最近おもっていることの一つなのですが
一つの物事を中途半端にやるのはよくないと思います。

というのは、

これはどういうことかといいますと
これは時間配分の話なんですね。

当たり前ですが一日は24時間なのでその範囲内でしか活動はできません。
睡眠や食事、仕事や娯楽などを含めると
自分が行っている物事にかける時間はかなり少なくなってしまいます。

最初物事を始める段階では少しづつ初めて習慣づけるのは良いと思うのですが
ある程度物事を進められるようになったら、今度はその物事を
飛躍的に進行させることが大切でそのためには

その物事に対する時間を増やさないといけないのです。

でないと結果がでなかったり思うように物事を進められなかったりするわけです。

このための対処方法としては自分自分が行っている日々の生活に優先順位をつけて
いらない行動などは「捨てる」作業をし浮いた時間を

自分が行っている物事に当てるべきです。

これをすると、意外に日常生活で無駄にしている時間というのは多いことがわかります。

娯楽や移動時間、友人との会合など自分の物事を行う上で優先順位が低いものを
捨ててできるだけ時間を確保しましょう。

睡眠時間や食事の時間を削っても結局は続かなくなってしまうので
ご注意ください。

また、これをしないと中途半端になってしまい、時間が経つ
につれて自分が行っている物事の結果がでるのかでないのか
不安になってしまって

安易に別の方法に手を出してみたり、やめてしまうということに
なります

失敗原因もわからないのでは、得るものは何もなく
時間の無駄になってしまいます。

なので物事をある程度習慣化できたら
不必要なものをリストアップしていって
捨てる作業をし、そうして自分の物事が中途半端にならないように
するのが良いと思います。

サイト用4
関連記事

0 Comments

Leave a comment