06
2017

好きな仕事ことより儲かる仕事をするべき話

CATEGORY考えてみた
儲かる仕事




最近思っていることの一つですが

好きなことを仕事にしたい。

自分が好きなことを仕事にしたいと思っている
人は少なからず多いと思いますが

そのような人の中にその好きなことの分野の市場性などを考えている人は
けっこう少ないと思います。

なぜならば、好きな仕事というのは往々にして
給料が低かったり、労働環境が悪かったりするからです。

私は好きな仕事を仕事にするよりも、儲かる仕事のほうを
念頭においたほうが良いと思っています

なぜならば好きな仕事をするよりも
可能性が広がりやすいからです。

好きな仕事というのは確かに好きなことなので伸びしろ
もあるのですがその分野に市場性がないと

労働環境が劣悪だったり、世間的に過小評価されていて
お金にならなかったりします。

だったら市場性のある儲かる仕事をしたほうが
趣味に好きなことをやるよりメリットがあると思っています。

儲かる仕事を好きになれるのがベストです。

もし好きなことを仕事にしたいのならば
その仕事に市場性があるのか、需要と供給がつりあっているのかなど

仕事する前に労働環境などを確認しておくことをおすすめします。

でないと仕事を始めてから
普通にバイトしたほうが稼げるし楽なものを
過酷な労働環境で「好きなこと」だからと思考停止状態で続けるはめになりかねません。


ホムペ用イラス2ト
関連記事

0 Comments

Leave a comment