03
2017

2月3日のデモトレードの取引と解説「今日は一時的に上昇しましたね!」



前回のデモトレードは「2月2日のデモトレードの取引と解説「今日も下降的な相場でしたね。「売り」の人は利益を重ねられそうです」   」をごらんください

チャート図(ドル/円)



2017020320091627f.png


今日は昨日と比べたら700ピップスほど上昇しましたね。

けれど日足で見るがぎりでは移動平均線を下回る下降的なトレンド
なので、ここは「買い」で取引せずに静観するのが無難です。

むしろ「売り」を想定しながらチャートを見るのが良いと思います。

私は今は「買い」のみのエントリールールを決めているので
売りのエントリーはしませんが

売りができる人は移動平均線から下降サインを見るのが良いと思います。


日足(一日ごとのチャート図)



日足203


日足は今日は上昇しています。

けれど移動平均線を下回っているために
これは「だまし」tと呼ばれるものである可能性があって
むやみに買いエントリーしないほうがよさそうです。

個人的にはこのまま上昇トレンドに転じてほしいのですが
そうもいかないようです。


4時間足



4時間203


4時間足も上昇し、なおかつ移動平均線の15を超えてますね。

ただ3本の移動平均線を越えないとちょっときついですね
日足も下降的です。そういう意味では今日は買いも売りもしづらい相場ですね。

売りで考えると移動平均線3本を下回るのをサインするのが良いと思います。

今回はわかりやすく移動平均線を下回って下がっていますね。


1時間足



1時間203


1時間足は3本の移動平均線を越えて上昇していますね。

ただし日足が下降的なのでこれも一時的な上昇と捉えて
30~50ピップスを狙ってすぐに利益確定するほうがよさそうですね。


約定記録



本日は約定なし


まとめ



今日は1時間足で買いのチャンスがありましたが
私は逃してしまいました(笑

日足が下降的でも移動平均線3本を超えて上昇したのは
良い情報です。

それでも今は下降的なトレンドなので
売りのほうが利益を重ねられそうですね。

では^^





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


関連記事

2 Comments

ネコタ  

いやー、売りメインでも、大変ですよ。

最近は突然の乱高下が発生したりして、注文不能になることが日に1回あります。ほとんど事故です、あれは。一瞬で50pips動きます。

それに巻き込まれると、1日の稼ぎが吹き飛びます。

2017/02/04 (Sat) 13:52 | EDIT | REPLY |   

ゆうひのぼる  

コメントありがとうございます!


それは最悪ですね。

なんでも証券会社によってはよく取引不能になって約定ができなくなるそうです。

よく取引不能になるのならちょっと調べてみるのが良いかもしれません。


2017/02/04 (Sat) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment