02
2017

2月2日のデモトレードの取引と解説「今日も下降的な相場でしたね。「売り」の人は利益を重ねられそうです」






前回のデモトレードの記録は「 2月1日のデモトレードの取引と解説「今日は一時的に上昇。なんでもトランプ大統領の発言でドルが下がっているらしいですね(笑」 」をごらんください

チャート図(ドル/円)





20170202203607656.png


今日は800ピップスほど下がりましたね。

最近は「売り」で稼ぎ時の相場です。
しかしながら私は「買い」のみでしか取引をしないと
いう制約があるので今日も取引はしませんでした(笑

売りでの取引もしている人は売りメインで相場をみるほうが
利益がでると思います。

それでも日足のチェックをかかさずにすると良いと思います。


日足(一日ごとのチャート図)



日足202



日足を見ると1月頃からドルの値が下降していて

下降トレンドだということがわかります。

15、45の移動平均線よりも値が低くこれからも
ドルが下がっていく可能性が高いと思われます。


4時間足



4時間202


4時間足も今日は下降的でしたね。
4時間足でみるかぎりはややレンジ的な相場で
トレンドの判断がしにくいですが

そのときは日足を参考にするのをおすすめします。

日足は1月からドルの価格が下がっていて
移動平均線からも下降トレンドと判断できるので

4時間足も移動平均線を基準に下降すると予想できます。

3本の移動平均線から一気に下がっているのがわかります。

これは移動平均線を基準にしている人が多いために
より下がりやすくなります。

なのでまずは日足をチェックして
上昇トレンドなのか、トレンドが不明な「レンジ相場なのか」
または「下降トレンド」なのかを判断して

そうして4時間足、1時間足を確認するのが良いと思います。


1時間足



1時間202


1時間足はやや上がったり下がったりをくりかえしていますが
下がり幅のほうが大きいですね。

日足で下降トレンドと判断できますので

この場合「売り」でエントリーするタイミングは
3本の移動平均線を下回ったときですね。


約定記録



本日は取引なし


まとめ



私は今は「買い」取引しかしませんが
売りも想定に入れて分析はするようにしたいと思います。

いずれは買いにも売りにも対応できるようになれば
上昇トレンド、下降トレンド、どちらでも対応できて
利益が狙えるためです。

今取引をしている初心者の人も
売りはせずにまずは「買い」のみを想定して取引する方法
をおすすめします。

では、またね!





初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


関連記事

2 Comments

ネコタ  

こんばんは。買いのみに徹しながら、売りも見ておくのは良いと思います。

実際にトレードしていると分かりますが、売りはやはりスピードが早いです。ドル円相場の買いは、収穫の時を待たなきゃいけないので、肝が座ってないとなかなか出来ないですね。

だから、私は売りメインになっちゃうんですね(笑)待てない子だから(笑)

2017/02/03 (Fri) 00:06 | EDIT | REPLY |   

ゆうひのぼる  

コメントありがとうございます!

私も本当は「売り」もしたいと思っているのですが当分先になると
思います。

課題は山積みですがひとつひとつ潰していきたいと思います^^

2017/02/03 (Fri) 08:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment