24
2017

お金持ちになりたいからとむやみに起業するべきでない話

CATEGORY考えてみた

起業




よく会社を起こしたいと言う人がいますが
私はむやみに会社は起こすべきではないという考えです。

なぜならば、会社を起こすというのは
尋常ならぬ忍耐力と精神力を使うからです。

独りで始めて軌道にのっても
会社を経営するというのは終わりがありません。

それこそ社員がいるので
一生利益を上げ続けないといけないのです。

情熱のある仕事ならばそれでいいのですが
私はむやみに起業したいという人はそこのところを
考えていないと思っています。

ただお金が欲しいのならば投資することをおすすめします。

会社を起こすために独立するリスクをおかすよりも

会社に属して安定収入をえながらちょこちょこ投資をして
投資資金を雪だるまのようにどんどんコツコツ大きくしていくのです。

そのほうがリスクが低くお金もちになれると思います。
なによりも今の時代、会社を起こさなくてもできることは一杯あって
わざわざ社長になるメリットはそんなにないと思います。

クラウドファンディングなどを使えば資金もいりませんし
フリーランスに外注すれば社員を雇う必要もないです。

私はむやみやたらに起業するのはおすすめしません。
Articles concernés

0 Comments

Leave a comment