24
2017

仕事がつらいと感じるのなら働くことの意識を変えるべき話

CATEGORY考えてみた
働く





最近思うのは、働くということの意識を変えたほうが
良いのではないかということです。

今の日本は残業がまかりとおり社会だというのは
周知の事実です。

それでも成り立つのは、終身雇用という
日本が高度経済成長時にあったシステムによって
でした。

けれど今はグローバル化に伴い、終身雇用が
のシステムが崩れ、しぬまで働けるどころか
10年後にその会社が残っているのかすら
わからない社会になっています。

その中で私達はどのように働くということと向き合うべきなんでしょうか。

私は働くという根本的意識を変えなければいけないと思っています。

ただこの意識はおそらく今後日本全体で変わることはないでしょう。
なぜなら日本の文化が働き方の意識に浸透しているからです。

周りの人たちや教育などから意識は刷り込まれているので
残業が当たり前などの精神性ができあがってしまいます。

みんな残業するのは嫌だ、サービス残業なんておかしい
ブラック企業で働くというのは嫌だと内心は嘆いているのに
改善することができないのはなぜでしょうか。

それは働き方の意識が悪いためです。

私は今の時代、働き方を改革する必要があると思っていて
それも個人レベルの話で一人ひとりが実現可能だと思っています。

それは自分で仕事を作り出すことです。

自分でお金を稼ぐシステムさえ作れればサービス残業や
ブラック企業で働くこともなくなります。

「なんだよ、結局起業かよ」と思ったあなた。

あなどることなかれ。

もし現状ブラック起業で働いていたり、
サービス残業、残業がまかり通り会社で働いていて
それが嫌だと思っているのならば変えるべきです

そしてこれは自分でお金を稼ぐシステムを作らないと
いつまでたっても何も変わりません。

いいかげん、会社は変わらない。と気づくべきです。

空いている時間でもいいので、自分だけでお金を稼ぐシステムは
どうやって作るのか考えるべきです。

これは自分の能力にも関係する話なので一概にどのような仕事を
自分で作ればいいのかというのは言えませんが

自分の好きな仕事。

または好きなことがなければ、収益性の高い仕事
を構築するべきです。

そうしなければ、いつまでたっても
仕事に振り回されてしまいます。

そんな人生でいいんですか?

私は人生でもっと大切なのは自分が幸福なのか?ということだと
思っています。

そしておそらく気づいているんではないでしょうか?

今の社会のシステムは間違っています。
貧乏人はより必死になり、金持ちはより楽をする社会です。

で、ほとんどの人は金持ちに楽をさせるためにその生涯を仕事によって
奪われる人生です。

そんなんでいいのでしょうか?

もし仮に、あなたが今の人生や仕事に不満を持っていて
何かおかしい。今の人生は何かおかしい。と思っていているのならば
覚醒するべきです。

そのためには周りなんて関係ありません。

自分が幸福になるために、働き方を変えなければいけません。

そしてまた、あなたの姿が他の人が幸福になるきっかけになります。

まずは自分の人生と向き合い、自分は幸福なのかと問い
もし今の働き方が辛かったのならば、

それは変えるほかないと思っています。


関連記事

0 Comments

Leave a comment