21
2017

自分の人生に奇跡なんて起こらないと思ったほうがいい話

CATEGORY考えてみた
きせき





大事なのは毎日こつこつと目標に向かっていることです。

環境と方法論を確立し、結果を出すために日々
反省と工夫をするべきです。

人生において、何か奇跡的なことがおこって劇的に
人生が変わるなんて思わないほうが良いです。

人生とは確かに不確かで、何がおこるのかわからないものです。

しかし人生におけるそのほとんどは
毎日の自分が作っているものなので

不確かでも確実にできることがあります。

例えばギャンブルで一攫千金を狙ったり
知識もないのにイメージだけで
他人の儲け話にのってしまったりする人は注意が必要です。

そう簡単に自分の人生に奇跡のようなものがおこるという考えは
甘い考え方です。

たしかに、ときに不確定に良い運に恵まれることがありますが
これは自分の人生に与えられたギフトくらいに考え
それを軸にして人生を考えるのは危険です。

奇跡は起こらないと思ったほうが良いですが
これは何も悲観的になれといっているのではなくて

毎日、自分がなりたいもの、幸福だと思う人生に
一歩一歩でも進んでいくことが大事です。

これを真に理解してる人は少ないと思います。

なぜなら今はいろんな情報が多すぎて
惑わされて、結局心の支えがほしくて、

根拠はないが周りと同じことをして、

そうして自分の人生を
つらく過ごしてしまう人が多いように感じます。

そういう人に限って自分にはいつか良いことが起きる。
こんなにがんばっているのだから、いつかは報われるだろうと
捉えがちになってしまいます。

ただし、原因と結果という言葉があるとおり、
結果というものはその原因がなければ起こりえず

奇跡を信じていても、あまり意味がないのです。

くりかえしますが、大事なのはやりたいこと
幸福だと思う人生に向かって毎日コツコツ進むことです。

この方法がもっとも確実に自分の人生に奇跡をおこす
手段だとも思っています。

では、またねー!



関連記事

0 Comments

Leave a comment