20
2017

あれこれと心配ばかりしてしまう人はその分野で本気になれていないという話

CATEGORY考えてみた

くよくよ




これはある意味に反省の意味も込めた記事です。

私も本当にいつ何時も突然襲ってくるものがあります。
それは「今のままでいいのか?」「それは果たして本当に正しいことなのか?」

といった不安のようなものです。

まず結論として、この不安を取り除くことは不可能だということが
わかったので、私はこの不安とどのように付き合っていくかを
考えてはいるのですが。

どうしてもくよくよ考えてしまうことがあります。

なるべく自分が不安になってしまうような情報を
意図的に見ないようにしたり

不安をなくすために毎日行動をしてはいるのですが

この不安というやつはなかなか強敵でどうしても
後を追って迫ってきます。

結局のところは、その分野、ある挑戦している分野に限っては
それについてくよくよしているのはまだまだ本気になれていないのではないかと
思っています。

本当に、本気になれていれば、不安を感じる時間すらないと思うのです。

もし私のようについつい不安を感じてしまう人の
ひとつの克服方法ですが

結局のところ逃げてしまってはその問題は解決しないので
不安は消えません。

なのでその問題を今までのやりかたではない別のやりかたで
解決できないかを考えるとよいと思い私も実践しています。

今までのやり方を繰り返すと、それは過去に失敗したことがあるのならば
また失敗する可能性が高いのでいつまでたっても不安は解消されないでしょう。

そこで逃げるのではなく立ち向かうのでもない、
今までにない落としどころを見つけるように工夫するのです。

ちょっと具体例を示せば

例えばイラストでうまくなりたいと思っていてプロにも
なりたいと考えている方が仮に毎日絵の練習をして

イラストも作成していますが、一向に仕事をもらえない
場合にこれは今までと同じやり方をしてもおそらく同じ結果が待っているので

別のやり方を模索し改善することが大事です。

例えばイラストで仕事をもらうということは
プロの作品を仕上げるということなので

実際にイラスト製作のバイトや会社に入って下積みをしたり
クラウドソーシングを使って仕事を請けたりしてみることです。

大事なのは今までない別のやりかたで行うことで

物事ができないから逃げるのではなくて
自分の中の許容範囲で改善策を見つけ出すことですね。

そうしなければ、その不安というものはいつまでたっても
拭い去ることはできなく日々の自分を蝕み続けてしまいます。



関連記事

0 Comments

Leave a comment