20
2017

イラストがうまくなりたいなら定期的に本屋に行こう!

CATEGORY考えてみた

本屋


イラストをうまくなり方法の1つで
自分なりにもこれはけっこうメリットがあるなと思うことを上げてみます。

それは本屋めぐりです。

いってみれば本屋はある意味で美術館のような
ものだと思います

プロのイラストレーター
などの絵がただで見ることができる本屋は
自分の目を肥やす意味もあります。

自分のイラストとプロの絵と今市場に出回っている
絵はどのようなものなのかが簡単にわかります。

しかも見るだけならば無料です。

1つのイラストに限らず様々な絵を見る事ができるので
自分のイラストをプロの作品へと昇華させる
1つのものさしとして有用です。

特に独りで絵を描いているとなかなかゴールが見えずに
悩む人は多いと思いますが

ぶっちゃけた話本屋に並んでいる絵のレベルまでたどり着くことができれば
それが市場に出回っている絵なので必然的にプロレベルに達することができます。

逆に言えばそのレベルまでいけなければ仕事をもらうのはきつい
のかなと思います。

しかしながら市場に出回っている絵の基本的な塗り方とか技法的なものは
確立されていてそれは丸暗記できるものなので

方法論さえ間違えなければ、レベルは確実に向上すると思います。
関連記事

0 Comments

Leave a comment