19
2017

挑戦できない人は体系を先に整えるのが大事!?

CATEGORY考えてみた
体系




あるデータがあります。

物事を考えて、いざ実行するという人は
だいたい10%ほどだというのです。

つまり、だいたいの人は何かを考えても行動に移せないと
いうことになります。

なんで行動に移せないのでしょうか?

これは挑戦することに不安があるからです。

今までの日常生活を変えなければいけないことだったり
今までの生活を崩してまでやる必要があるのか、とか
やる前からあーだこーだと考えて

結局やらないという人がほとんどだということです。

この場合、体系、
つまりは枠組みだけ先に作っておくと物事が始めやすくなります。

具体的に例を上げてみれば資格の勉強を始めようと思っていても
なかなか始められない人は、資格のための予備校に予約だけ入れる
資料だけ請求する、説明会だけ受ける

資格の勉強のおおざっぱな勉強プランだけまずは立ててみるなど

資格の勉強の前に「資格の勉強をする」体系だけ整えてみることです。

これは例ですが体系だけ先に整えておくと物事が始めやすくなります。

大事なのは一度失敗したやり方でもう一度やったところで

それはほとんど失敗するということです。

何かを始めようと思ったとき、すでに過去失敗した方法ではなくて
別の方法で始める1つの手段として

この体系だけ先に整えるという方法はおすすめです。


関連記事

0 Comments

Leave a comment