19
2017

予定嘘は最後の手段!?-よく嘘をつく人に見て欲しい記事

CATEGORY考えてみた
嘘2





よく見栄をはりたいためたのか先に嘘をついて
できないことや、ありもしないことを「できる」と先に言ってしまって
そのあとで、その自分に追いつこうとする人がいます。

ぞくに言う「予定嘘」です。

今日は「予定嘘」をついてしまう人の心理状況の分析と
予定嘘のメリットとデメリットについて少し詳しく話していこうと思います。

私の知り合いにもいます。「予定嘘」を付く人。

あなたの身近にもいませんか?

具体例で言えば、できもしない勉強を「できる」といってみたり
やれないことを「やれる」と言ったり、
ない能力を「ある」と言う人です。

このような人はまずなんでわざわざ嘘をつくのでしょうか。


予定嘘をつく人の心理的分析



予定嘘をつく人はどのような心理状況でこのような嘘をつくのでしょうか。

まず人には少なからず何事にも動機というものがあって
この予定嘘をつく人も動機があります。ちょっと上げてみます。


・見栄をはりたい

・わざと自分を追い込みたい

・ついつい他の人に気を使ってしまう

・自分の弱い部分を見せたくない


予定嘘をつく人の動機はひとつではなく複数あると思い
また人によって育った環境や考え方によって動機は変わってくると思います。

まず、見栄をはりたいというもの。これは自分を大きくみせたい。
他の人に凄いという自己顕示欲の表れの一環によって嘘をつついてしまう人のパターンです。

そしてわざと自分を追い込みたいという人は、なぜ予定嘘をつくのかというと
先に命題を自分の中で強制することによって、達成困難な目標でも
自分動かせるようにするパターンです。

ついつい他の人に気を使ってしまうパターンは
会話や話の状況を完結させるために嘘をついてしまいます。

自分の弱さを見せたくないという人は予定嘘をつくことで
自分の弱さを隠すパターンです。


予定嘘のメリット




予定嘘は今までできなかったことに自分を強制的に動かせる
効果があります。

まず先に誰かに宣言することで強制力を発生させ
その嘘に自分を近づけていくんです。

私の知り合いにもこのような方法で嘘を実現させている人がいます。

しかしながら先に嘘をついてしまうのは、デメリットもあります


予定嘘のデメリット



嘘がばれてしまったら相手からの信用が落ちます。

また何より予定嘘をついて
目標などを達成できなかった場合、自分の中に「できない」という
潜在意識が植え付けられるばかりか

できないことを「できる」と嘘をついているので
現実の状況と本来の自分に齟齬が発生するおそれがあります。


まとめ



私としては予定嘘は最後の手段にしたほうがいいと思いました。

予定嘘をつく労力と他人からの信用などを考えたら
嘘などつかずに、普通にわからないことはわからないと
認めて行動するほうがはるかに効率的だと思うからです。

しかし、人間ですからときに嘘をつくこともあります。

そんなときは最後の手段として予定嘘をつけばいいと思います。

私は嘘というものは時には自分の行動を効率的したりするのに
有効だと思っていて、付く必要があるのならばメリットとデメリットを
天秤にかけて判断すればいいのではないかと思います。
関連記事

0 Comments

Leave a comment