18
2017

行き詰ったら視点を変えてみることが大事だと思う話

CATEGORY考えてみた
視点


何か物事を行っていたりすると必ず行き詰ることがあります。

その場合立ち止まったり、人によってはやめてしまったりしますが
このような場合視点を変えて物事を見てみることは大事です。

なんなら一度やめてその物事について改めて考えてみてもいいかもしれません。

これは方法論の話でもあるのですが

物事で行き詰まり結果がでないということは

ある意味で方法が間違っている可能性があります。

その場合自分の行っている方法を再度見直して
みて違う方法、または自分の行っている方法が間違っていないのか
考えてみることです。

そうして別の方法のほうで進めそうならばその方法を合わせて取り入れてみたり

逆に今行っている方法の全部または一部を捨ててみたりすることです。

正しい方法を正しい方向で正しい量を行えば努力は報われると
林先生も言っていっていましたが

そのなかでも正しい方法というのが難問で

自分にあった方法を模索し結果を出すために視点を変えて考えてみる
というのを心の隅においておくと

良いと思います

では^^
関連記事

0 Comments

Leave a comment