17
2017

働かないことは悪いことか?

CATEGORY考えてみた
働かないこと




働かないことは悪いことですか?

悪いことです(笑

憲法で勤労の義務がある以上
国家としてみたら働かないことは悪いことになります。

ただし、一方で国は憲法で「職業選択の自由」も保障しています。

つまりは税金さえちゃんとはらってくれれば
どんな仕事をしても自由だよ。ということを国は保証してくれているのです

働かないことは悪いことかもしれませんが

嫌なことで働く必要はないと思っています。


なのにブラック企業で毎日嫌々働いたり、そのせいで自殺したり
している人をみるとなんだか悲しくなりますね。

現状、自分が働きたくない環境で働いている人は
自分が好きなこと、やりやすいことで生きていけないか考えるべきです。

これは凄く大事なことだと思います。

なぜならば、仕事とは人生において一生共にするもので
ある意味家族や恋人よりも添い遂げるものです。

それを中途半端に自分の嫌なことだったり、やりたくもない
ことだったりで自分の人生を不幸にするのは間違っていると思うからです。

なのでできれば学生のうちに、もしくは働いている中で
自分がやりたいことはなんなのか、またそれで食っていけるのか
考えるべきです。

私はこれを命を懸けてでもするべきことだと思っています。

命を懸けるというのは何を捨てでもということです

家族や恋人、ありとあらゆる自分の環境における媒体を捨ててでも
私はやりたいことや自分が生きやすいと思う仕事を模索し構築するべきだと思っています。

社会的地位やステータスなんてあなたの人生の幸福に比べたら
ほんのささいなものです。

これをわかっている人はほとんどいないと思っていて
わかっていても今までの社会の規範がそうだからと
自分を縛り付ける人が多いのですが

今の時代ならばネットを駆使すればいくらでも
自分がやりたいことをマネタイズでいると思ってるので

肝心なのは意欲です。

意欲も日々の仕事の中でどんどんと欠落していって
しまいには思考停止状態になってしまいます。

なので今現時点で仕事がつらいな、やりたくないなと思う人は
転職が自分の好きなことで稼ぐことはできないか模索することです。

後回しにするとそれこそ日々の意欲は、日々の疲れによって欠落していきます。


関連記事

0 Comments

Leave a comment