16
2017

就職したくない人が就職してどうするの?wと言う話

CATEGORY考えてみた
就職したくない人



大学生で就職したくない、けれど仕方が無いから就職する。
みたいな話を聞きます。

会社員の方でもブラックすぎてやめたい、つらすぎる
という意見も知人やネットからよく見ます。

そしてデータとしてみてもたしかに
今の日本の労働環境は適切とは言えず、

世界的に見ると、フランスの労働時間の2倍は働いている結果がでています。

つまり、今、平均的にあなたが働いている、もしくは働こうとしている会社
の労働時間の2分の一しかフランス人は働いていないという(笑

そして私としては就職したくないという人が
なぜ就職するのかが理解できません。

おそらくは、「それが当たり前だから」というのが大きいと思います。
ようは常識に則って就職するのが当たり前だから就職する。

そして会社に入ってつらいとぼやき、でも仕方ないと現状を維持する。

就職したくない人は、就職しなくても生きていける方法を考えなければいけないと
思うのです。

それはフリーランスだったりwebメディア使ったものだったり投資だったり
と色々ありますが今の時代だったら

収入を得る手段なんていくらでもあると思うのです。

確かに今まで確約されてきた分岐だけ辿った人には
フリーランスなどはとてもリスクの高いことに見えるかもしれませんが

今の会社だって10年先も残っている会社なんて
予想できるのは多くないはずです。

就職したくない、けれど就職しなければいけないという「常識」を作っているのは
社会や周りかもしれませんが、結局選んでいるのはあなたです。

だって就職したくないのに就職するのってデメリットだと思いませんか?

そこで会社に属するという安定と社会的地位と自分の幸福を天秤にかけて
もし就職すること、していることにデメリットを感じたのならば

どうやったら会社に属していなくても生きていけるのだろうかと考えるべきで
これは学生のうちにやるべきことだと思います。

学生でなくてもフリーランスや会社に属さない働き方をしたい方は
何を捨ててでも構築していくべきだと私は思っています。

仕事は人生において必ずしなくてはいけないものであって
常に共にあるものだからです。

その時間を不幸な時間として過ごすよりは
数段自分の人生が幸福になると思いませんか?

私が言っているのは、社会とか、周りとか、そういうものではなくて

人生において幸福についてです。

そして私は自分の人生の幸福こそが社会や周りの意見よりも
重要で大事にしなければいけないものだと考えています。
Articles concernés

0 Comments

Leave a comment