14
2017

何も考えずにレールの上を進む人生なんて何にも価値がないと思う話

CATEGORY考えてみた

価値




何も考えずにいくのは無意味だと思いますね。

ただ考えている基準にもよります。

ほとんどの人は進路について考え、
人生について考えるのは当たり前のことだと思います。

ただし、高校、大学、社会人と
今の一般化されているレールの上を何も考えずに進むのは危険だと思っています。

大して興味もないが、入れるからこの会社に入った、

別に学びたくも無いが大学にいった


というような人がちらほらといます。


そのような人生に価値を見出すことのほうが難しいと私は思っています。

昔と違って今は情報が溢れているので選択が広がっていると
思いきや、その選択を有用に使える人はわずかです。

価値はたしかに誰かが決めることではない。

ただし、人生において何も考えずに進むことに価値がないこととは
わかっていてもどうすればいいのかわからずにずるずる進むひとは
意外と多いです。

そして疲れ果てて、気づいたら「あれ、俺なにやってんだろう」

という具合になってしまいます。

なので私はレールは進んで欲しくないと思います
今のレールのは幻想だとも思っていますが

もしレールの上を進みながら生きている人は
ぜひとも人生の目的とその価値について考えてほしいなと思います。

自分の人生に価値がないと知った人間のその憎悪の念
は結局は他者に向けられ全ての人に影響するからです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment